流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

『トレンドライン 流行の波に乗れ!』へようこそ
当ブログでは面白い流行モノ、トレンド情報を
トレンドソムリエcatuがまろやかに解説します。



トレンドラインTOP > トレンドラインCATEGORY - 流行歌
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミツバチ~遊助





ヘキサゴンファミリーの遊助こと
上地雄輔さんの新曲
「ミツバチ」のアマゾンのレビューがひどいです。

以下が上地雄輔さんの「ミツバチ」の紹介です

合言葉は“カ゛ンハ゛ンヘ゛!”
ソカのリス゛ムを全面に押し出したハッヒ゜ーサマーソンク゛!

2010年のテーマに「夢」を掲げ、3月10日にリリースした「ライオン」も
オリコンSingleチャートで1位を記録するなど、
今年も勢力的に音楽活動を展開する遊助。
前作に引き続き、黄色い動物(広義での!)をタイトルに掲げた
「ミツハ゛チ」は、トリニタ゛ート゛・トハ゛コ゛を発祥とする
Soca(ソカ)の要素がベースのアッフ゜テンホ゜の超アケ゛アケ゛曲!
情熱的でク゛ルーウ゛ィーなヒ゛ートに、
実はホ゛ヘミヤ民謡で“ハチの曲”と言えば日本人なら誰もが知ってる
“あのメロテ゛ィー”を随所にサンフ゜リンク゛した、
超キャッチーな楽曲です。
働き蜂としてハチ社会を支える“ミツハ゛チ”(メスしかいません!!)を、
昨今の“婚活フ゛ーム”に代表されるような、
積極的でたくましい女性にたとえ、
ちょっぴりコミカルで遊び心たっぷりの、
夏を盛り上げるのにヒ゜ッタリの楽曲となっています。
また日本テレヒ゛系列“ス゛ームイン!!SUPER”春のテーマとなった
「今日の花」、そして夏の恋をテーマにした”SUMMER TIME”をカップリング。
ボーナストラック盤にはさらに1曲トラックが追加される予定となっており、
聴きどころも満載!!



曲の紹介からかなり頭が悪そうではありますが、
「ミツバチ」もかなりヤバい電波ソングのようです。

そしてアマゾンのレビューではこの上地雄輔さんの
「ミツバチ」が激しく叩かれております。
一部星5つの評価もありますが、
これらも「フリスビーとしていい」とか
「鳥よけに使える」など大半が皮肉で
星5つにしているだけです。

音楽の好き嫌いは人それぞれなので
上地雄輔さんが好きな人もいるだろうから
こうやって一方的に叩くのは良くないと思います。

皆さんもこれらの偏見に満ちたレビューに影響を受けずに
しっかりの遊助さんの「ミツバチ」を聞いて
自分の価値観で歌を評価してみて下さい。

以下が遊助さんの「ミツバチ」の動画です

遊助/ミツバチ Movie


うはwwwwこれはヒドイwwww
ブーンブンシャカwwwブブンブーンwww
ブーリブリwwwチャカwwwビガッwwwビガッwww

上地さん、31歳ですよね。大丈夫ですかね。
誰かに無理やり歌わされてるとしたら激しく同情します。

今までいろんな電波ソングはありましたが、
ここまで叩かれているのは珍しいですね。

例えば「おどるポンポコリン」なんてのも
歌詞は意味不明だし、いい大人が歌っていますが、
ここまでは叩かれませんでした。

上地雄輔さんの「ミツバチ」は
何でこんなに叩かれるんでしょうか?

「おどるポンポコリン」なんかはいい大人が
あえて悪ふざけしてやっているのが一目見たら分かりましたが、
上地さんは何処か本気でやっている雰囲気があります。
歌っている時も目が笑ってないし、歌い出しのところなんか
何処かナルシストっぽい雰囲気さえあります。
そこがこの曲を聞いた人間に気持ち悪さを与えるのかもしれません。
まあ歌詞がくだらなすぎるってのが一番の理由かもしれませんが。

とにかく話題になったもん勝ちなところはあるので
この曲が良い曲かどうかは別にして
マーケティング的には勝ちと言えるでしょう。
みんな文句いいながらも曲が耳について離れないはずです。
いかにも子供なんか好きそうですしね。
ただ絶対歴史に残らない曲だってのは断言できますが。

スポンサーサイト
ヴィーナスとジーザス やくしまるえつこ



神様のいうとおり いしわたり淳治&砂原良徳+やくしまるえつこ


奇しくも同じシーズンのアニメの
オープニングとエンディング曲を歌った
相対性理論のやくしまるえつこ。
2010/5/26にその2曲が発売になります。

ひとつは荒川アンダーザブリッジのオープニング曲、
やくしまるえつこによる「ヴィーナスとジーザス」。


荒川アンダーザブリッジのOPがおしゃれでいい

そしてもうひとつは四畳半神話大系のエンディング曲、
いしわたり淳治&砂原良徳+やくしまるえつこによる
「神様の言うとおり」。

ノイタミナのアニメ「四畳半神話大系」が好評

両曲ともやくしまるえつこの声の魅力満載のいい曲です。
アニメを見て気になっている人は是非どうぞ。





覚せい剤取締法違反で逮捕された酒井法子容疑者の名曲
『碧いうさぎ』の替え歌が現在ニコニコ動画をはじめとするが人気です。

酒井法子容疑者の『碧いうさぎ』の替え歌は
『白いクスリ』。

碧いうさぎの替え歌、『白いくすり』は覚せい剤を使用していた
酒井法子容疑者に対する皮肉的な内容になっています。

『白いクスリ』はボーカロイドの『初音ミク』が歌っており、
ニコニコ動画、YouTubeなどの動画共有サイトで
大きな話題になって恐ろしい数の再生数を記録しております。


[酒井法子容疑者の「碧いうさぎ」替え歌、 白いクスリが人気 【初音ミクが歌うニコニコ動画】]の続きを読む
1月30日放送の“テレビ朝日開局50周年記念 ミュージックステーションスペシャル”で
復活したユニコーンが登場しておりましたね。
ユニコーン、晴れて15年ぶりの再始動です。

いやー、感慨深いですね。
ユニコーンは中高生のころ大好きだったので、
ちょっとぐっときましたね。

なんかややおっさんになって、
みんな丸くなっていましたがw、
やっぱりカッケー!!!

Mステで披露した新曲「WAO!」ですが、
作詞・作曲は阿部義晴です。
そしてなんとメインボーカルもアベB!!
あえて民生を外してくるとは意外。
でもそこがまたユニコーンっぽいですね。

昔のユニコーンでもアベBの曲が好きだった私は
(「人生は上々だ」はユニコーンの最高傑作のひとつです)
今回の路線はうれしいですね!

あともう一曲Mステで披露したのは「すばらしい日々」。
ああ、懐かしい。すばらしすぎる。

それでは早速ですが、Mステ出演時の
WAO!を披露したステージの動画と
合わせてWAO!のPVの動画をご覧下さい。

[ユニコーンMステ登場!ニューシングルWAO!動画&PV動画]の続きを読む
globeが2年半ぶりのシングル「Get Wild」を
11月26日にリリースするそうです。

なんだか最近は借金がどうたらとか、
自伝の出版がどうたらとか、
あまりにもパッとしない小室氏ですが、
TM NETWORKの熱烈なファンだった私としては
頑張ってもらいたい限りです。


下はTMNETWORKの時のGet WildのPV。
当時何百回も聞いたなぁ。ああ、わが青春。


Get Wild / TMN (PV)





先ほど小室さんについて調べようとウィキを見ていたのですが、

2002年11月22日、globeのボーカルKEIKOと再婚

と書かれていて、その事実をすっかり忘れてましたね。
仕事はいまいちですが、KEIKOと結婚したことで
小室氏はとても幸せだったみたいです。

で、そこまではいいのですが、
「え、そうだっけ?」とびっくりした記述がありました。


そのウィキペディアの記述とは


[globe、ひさびさの新作はTM NETWORKの名曲GET WILDのカバー]の続きを読む
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。