流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

『トレンドライン 流行の波に乗れ!』へようこそ
当ブログでは面白い流行モノ、トレンド情報を
トレンドソムリエcatuがまろやかに解説します。



トレンドラインTOP > トレンドラインCATEGORY - 流行動画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青木vs自演乙の試合の動画はひとつ前の記事で上げましたが、
日本語版の動画を見付けたので追加UPです。

こちらは試合前の煽りVも全部入っております。
自演乙が青木をKOした後の魔裟斗と須藤元気のコメントにも注目。


こちがら青木vs自演乙のダイナマイトの動画です



1ラウンドに時間をつぶすために胴回しやドロップキックを出す青木。
いわゆるかけ逃げってやつです。

1ラウンド中も魔裟斗は
「こんな戦い方するなキックルール受ける­なって」
「2R、乙選手パンチでぶっ倒してほしいって気持ち­はヒッジョーに強いです」
と青木に対してかなりイラついている模様。


そして2ラウンドの衝撃のKO。
魔裟斗が大爆発www
「エライ!」
「気持ちーな。」
「乙ー!乙ー!良くやった!!」
「K-1なめんなよっつーね。」
「1Rスッゲー頭キてたもんw」

わりとクールな魔裟斗が大はしゃぎで
スタンディングオーベーションww

魔裟斗カワイイなw
これもK-1を愛するがゆえなんでしょうね。
スポンサーサイト
2010年の大晦日にTBSで放送されたダイナマイト。

その中でも一番面白かった試合が
青木真也(パラエストラ東京)VS長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)の
試合でしょう。

試合前からそのルールが注目されましたが、
K-1ルール(立ち技)とDREAMルール(総合)を
交互に行うミックスルールとなり、
1R3分を立ち技ルール、2R5分を総合ルールとして行うことが決定、
グローブは両ルールともDREAMで使われる
オープンフィンガーグローブを着用というルールになっておりました。

1ラウンドが長島☆自演乙☆雄一郎に有利、
2ラウンドが青木に有利なルール。

正直自演乙は総合ルールでは全然戦えないだろうから
1ラウンドで倒さないとかなりヤバいと予想されておりました。
特に青木はポーズもあるでしょうが自演乙に反感を持っている感じで
2ラウンド行ったら関節壊されそうな怖さがありました。

そして青木vs自演乙の試合の動画はこちらになります。



1ラウンドはある意味青木が空気を読まず
全く自演乙に打撃では付き合わない展開。
すぐ組みついてクリンチしたり、
当てる感じもない胴回しやドロップキックを出すだけ。
まあ当然と言えば当然な戦略なんですけど。

そして衝撃の2ラウンド。
誰もが自演乙が一瞬で倒されて関節を極められて
下手すれば関節を破壊されると予想しました。

ラウンド開始後すぐにタックルに行く青木。
そしてなんと自演乙はそこに絶妙のタイミングで
膝を合わせたのです!!

青木の頭にカウンター膝が入り青木は失神。
自演乙はパウンドを青木の頭に振り下ろしますが
すぐにレフリーが間に入って試合を止めます。

なんとも驚きの総合ルールにおける青木の開始4秒での失神KO負け。
誰がこんな試合の結末を予想したでしょうか。
自演乙カッケー!!

それにしても青木はこれはかなり恥ずかしいですね。
恐らくコスプレアニオタの格闘家みたいなイロモノと
戦わされることにイラついていたでしょうから。
しかもそれに自分の有利な総合ルールで負けるなんて。

青木は試合前の態度といい相手選手への敬意がない。
総合ルールのファーストコンタクトで安易にタックル行くなんて
相手をなめている証拠です。カウンターの膝狙ってるに決まってんじゃん。


ちなみにこちらが試合前の記者会見の動画です。


自演乙はヲタらしくコミケや東京都青少年育成条例についてコメントしております。
青木は明らかにイラついた態度をとっていて
「2Rなったら、五体満足で帰れないと思うんで、そこらへんよろしくお願いします」と
自演乙を挑発しております。

うわぁぁぁ、青木恥ずかしい…。これで自分が失神KOしちゃったんですから。
しかも1ラウンドK-1ルールで良いって言ってるけど、実際は逃げ回ってたし。


去年のダイナマイトで相手の腕を折って中指立てた青木。
今回試合後に失神している青木にも頭を下げていた自演乙。

自演乙の女装コスプレは正直キモいとは思いますがw、
人間としても格闘家としても自演乙の方がしっかりしてると思います。


最後に自演乙選手の入場シーンの動画をどうぞ。
元ネタは探偵オペラ ミルキィホームズってやつらしいです。


それにしてもなんともスカッとする試合でした。
あと試合後の魔裟斗と須藤元気のテンションの上がり方が可愛かったw


「ブラックロックシューター」アニメDVD付き
ホビージャパン9月号


「ブラックロックシューター」のアニメDVDが付録に付く
ホビージャパン9月号が7月24日発売になります。

ブラック★ロックシューター(BLACK★ROCK SHOOTER ANIMATION)」は
ニコニコ動画で爆発的に人気を呼んだキャラクター。

ニコ動発の人気キャラクター、ブラック★ロックシューターが
今度はアニメ化されます。

ただ今までのアニメと違った、ちょっと面白い仕掛け方を
ブラック★ロックシューターはやるようです。

アニメ「ブラック★ロックシューター(BLACK★ROCK SHOOTER ANIMATION)」は、
アニメ本編を収録したDVDを「月刊ホビージャパン9月号」「メガミマガジン9月号」
「月刊アニメディア9月号」に添付する形で配布されます。
最終的にはネット配信やDVD発売の企画もあるようですが、
一番最初のリリースはこのDVD付録となるのです。


この中でも一番発売日が早いのは
7月24日発売の「月刊ホビージャパン9月号」。

現在アマゾンでも予約受付が始まっておりますが、
すでにかなり予約数が入っているようです。

ブラックロックシューターのかわいい
キャラクターチャームが付録についた
ホビージャパン8月号も売行好調だったので、
今回のブラックロックシューターのアニメDVDが
付録のホビージャパン9月号もかなりの売行が期待できます。

ブラックロックシューターのチャームがホビージャパンの付録

アニメ化でブラックロックシューターは
さらなる飛躍を見せるかどうか楽しみです。
ひろゆきvs勝間和代対談騒動が落ち着いてからまだ数日ですが、
なんと堀江貴文×西村博之×勝間和代の座談会が決定したそうです。

この堀江貴文×西村博之×勝間和代の座談会を提案したのは
元ライブドア社長のホリエモンこと堀江貴文さんのようです。

堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」by Ameba.
勝間効果ものすごい。
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10529231648.html

ホリエモンのブログの記事によればひろゆきvs勝間和代対談騒動のおかげで
ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」が
アマゾンの売行ランキングで急上昇したそうです。






勝間vsひろゆき対談の動画を見損ねた方はこちらへ

デキビジ 勝間和代 VS ひろゆき を文字におこしてみる
http://d.hatena.ne.jp/wt5/20100503

それでホリエモンがtwitterで
「俺が2名のコーディネータ役をやって対談したら面白い」とか
つぶやいているうちに、
ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」の
担当編集者がノリノリになって、本当に座談会が実現したようです。


ひろゆきもツイッターで

勝間和代さん、ホリエモン、おいらで話しをする企画が決まったっぽい。
みんな休日なのに元気だね。


勝間さんも

堀江貴文さん×西村博之さん×勝間の座談会、内定しました

とつぶやいております。

これは恐らくホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」と
同じ形式で話した内容を活字として出版するかたちになるのでしょうね。出版社は集英社か。


TV放送ではないので前回のような生々しい感情が
見られてしまうことはないでしょうから、
ある意味面白さは半減するかもしれません。

でも面白かったけどあまり得るもののなかった前回の対談よりは
徹底して議論すれば意義ある結論も出るかもしれません。


でも恐らくこの3人で一番バランス感覚を持っていて
コーディネーターに適しているのはひろゆきだったりしますよね。
「なんかヘンだよね・・・」でもちゃんとまともな
話に持っていってるのはひろゆきですから。

個性の強い堀江貴文、西村博之、勝間和代の3人が
どんな化学反応を起こすかは非常に楽しみです。
3人の座談会の書籍の発売が待ち遠しいですね。
GW中に話題を読んだ5月2日日曜日、BS Japan「デキビジ」において放映された
勝間和代さんとひろゆきさんの対談。

インターネットの匿名性の有無、若者の起業論、
幸福度などについて議論したなかでも
勝間和代さんのひろゆきさんへの非礼に対して
多くの批判が沸き起こりました。


youtubeにUPされた動画から火がつき、
ツイッターで多くの批判がされ、
勝間和代さんのブログのコメント欄も炎上しました。

そしてついに6日、勝間和代さんが2ちゃんねるの創設者ひろゆきさんに対し、
自身のブログでおわびをしました。

勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!

ひろゆきさんとの対談について、心から非礼をおわび申し上げます
http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/2010/05/52-7a45.html

記事の中で勝間和代さんさん以下のように述べております。


ひろゆきさんには、お忙しい中わざわざ、
いらしていただいたにもかかわらず、
私が以下の点で至らなかったため、博之さんご本人に、
そして、多くの視聴者の方々に不快感をもたらしてしまったことを、
心から、お詫びします。

・ホスト役であるにもかかわらず、持論にこだわりすぎ、
 ひろゆきさんから話を上手に引き出せなかったこと
・議論の途中で、「こりゃだめだ」といったような、
 議論を投げ出すととらえられるような言動を行ったこと
・「夫婦げんか」のような、不適切な比喩を使ったこと



そしてそれに対しひろゆきは自身のサイトでコメントをしております。


勝間さん対談の睡眠不足の反省と、幸福論 : ひろゆき@オープンSNS.
http://hiro.asks.jp/68256.html

知り合いにはよく知られてる話ですが、おいらは、
睡眠時間が短いと機嫌が悪くなるんですよね。
んで、これはたぶん治らない性質なので、
なるべく睡眠時間を多くとるようにしています。

割と忙しい最中だったので、
勝間和代さんとの対談では、
楽屋で寝てたので、
寝起きだったりとか、
睡眠不足もあって、口げんかっぽい
粗野な対応をしてしまったんですよね。
いやはや、すいません。



ひろゆき、なんてオトナの対応!


そしてこのコメントに対して勝間さんは

ひろゆきさんに非はなく、私の側の問題です。
そして、このようなことが言える立場ではないのは
重々承知の上でのお願いですが、
もしよかったらぜひ、もう一度番組にいらしていただくか、
あるいは別のかたちで、再度の議論をさせてただく機会を
いただけるとありがたいです。


と再度の対談を希望しております。
まあ、ひろゆきは受けない気がしますけどね。


ひろゆきさんは自身のブログの中で
番組の中で語りきれなかった幸福論について述べております。


人が、何を楽しいと思うかというのは、
人それぞれです。
お金だけが絶対的な価値観じゃないと思うのですよ。



中略


顔が悪いとか、金が無いとか、頭が悪いとか、病気持ちとか、歌が下手とか、
欠点を積み重ねていったら、
誰だって不幸な気がしてくるわけですよ。

欠点の無い完璧な人以外は、
楽しいことを追求して、楽しい面をみて、面白く暮らすほうが、
幸せな生活が出来ると思うわけで、
結果としては、そのほうが、
幸せな人の数は増えると思うんですよね。

ってことで、
日本人の幸福度を上げたいんだったら、
「お金が無い=不幸」 みたいな考え方を
他人に強要しないほうがいいと思うんですよね。



いかにもひろゆきさんらしい幸福論ですね。
誰もが勝間さんのようにタフではないので、
ひろゆきさんのような考え方によって救われる人は
現代では多いような気がします。


とりあえずこれで勝間和代vsひろゆき騒動は幕を閉じるでしょう。
今回の炎上は荒らしもいましたが、まっとうな意見が多かったですし、
ちゃんと礼を尽くせば収まるものでしょう。

勝間和代さんもやや遅くはありましたが、最善の方法を選択したと思います。
このまま放置したらどんどん延焼してひどい事になっていたでしょうから。
それは勝間さんのファンへの裏切り行為でもありますので、
今回は負けを認めたことが最終的には勝ちだったと思います。


ひろゆきの幸福論によって救われる人もいます。
でも勝間和代さんの幸福論によって救われる人もいます。
価値観は人それぞれであって、どちらが正しいと言うものではありません。

お二人とも人間のタイプも価値観も全く違いますが、
現代を代表するカリスマであるのは確かです。
もし実現が可能であれば再び二人の幸福論を
もっと深く語り合って欲しいですね。



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。