流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > トレンドラインARCHIVE - 2011年01月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2010年おすすめコミックランキング】3位のご紹介です。

2010年おすすめコミックランキング3位は
「ハルシオン・ランチ」です。



「無限の住人」の沙村広明がgood!アフタヌーン(講談社)で連載中の
「ハルシオンランチ」。

ハルシオンランチに関しては以下の記事で過去にも紹介しております。
ハルシオン・ランチ 沙村広明 | おすすめコミック

ハルシオンランチはかなり異色の作品ですし、
話も無茶苦茶なので恐らく2,3巻で終わると思われます。

ただ天才沙村広明が描いた本気でバカな変態ギャグ漫画として
ハルシオン・ランチは歴史に残る傑作だと思います。

変態漫画と言えば今年は別冊少年マガジンで描かれた
押見修造さんの「惡の華」が話題になりましたが、
正直沙村広明さんの「ハルシオン・ランチ」の方が
ナチュラルな顔をしながらも何十倍も変態漫画だと思います。
「ああ、この先生はきっと本当にダメな人なんだな。」ってのが
すごく伝わってきますw

そういう変態漫画を押すことはいささか抵抗がありますが、
それでもやはり押さざるを得ない面白さを持った作品です。


沙村広明さんは短編がとても面白いので、
「シスタージェネレーター」もお勧めです。


ハルシオン・ランチはgood!アフタヌーンで連載中ですが、
ほんと2巻はいつ出るのでしょうか?非常に待ち遠しいですね。
スポンサーサイト
青木vs自演乙の試合の動画はひとつ前の記事で上げましたが、
日本語版の動画を見付けたので追加UPです。

こちらは試合前の煽りVも全部入っております。
自演乙が青木をKOした後の魔裟斗と須藤元気のコメントにも注目。


こちがら青木vs自演乙のダイナマイトの動画です



1ラウンドに時間をつぶすために胴回しやドロップキックを出す青木。
いわゆるかけ逃げってやつです。

1ラウンド中も魔裟斗は
「こんな戦い方するなキックルール受ける­なって」
「2R、乙選手パンチでぶっ倒してほしいって気持ち­はヒッジョーに強いです」
と青木に対してかなりイラついている模様。


そして2ラウンドの衝撃のKO。
魔裟斗が大爆発www
「エライ!」
「気持ちーな。」
「乙ー!乙ー!良くやった!!」
「K-1なめんなよっつーね。」
「1Rスッゲー頭キてたもんw」

わりとクールな魔裟斗が大はしゃぎで
スタンディングオーベーションww

魔裟斗カワイイなw
これもK-1を愛するがゆえなんでしょうね。
2010年の大晦日にTBSで放送されたダイナマイト。

その中でも一番面白かった試合が
青木真也(パラエストラ東京)VS長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)の
試合でしょう。

試合前からそのルールが注目されましたが、
K-1ルール(立ち技)とDREAMルール(総合)を
交互に行うミックスルールとなり、
1R3分を立ち技ルール、2R5分を総合ルールとして行うことが決定、
グローブは両ルールともDREAMで使われる
オープンフィンガーグローブを着用というルールになっておりました。

1ラウンドが長島☆自演乙☆雄一郎に有利、
2ラウンドが青木に有利なルール。

正直自演乙は総合ルールでは全然戦えないだろうから
1ラウンドで倒さないとかなりヤバいと予想されておりました。
特に青木はポーズもあるでしょうが自演乙に反感を持っている感じで
2ラウンド行ったら関節壊されそうな怖さがありました。

そして青木vs自演乙の試合の動画はこちらになります。



1ラウンドはある意味青木が空気を読まず
全く自演乙に打撃では付き合わない展開。
すぐ組みついてクリンチしたり、
当てる感じもない胴回しやドロップキックを出すだけ。
まあ当然と言えば当然な戦略なんですけど。

そして衝撃の2ラウンド。
誰もが自演乙が一瞬で倒されて関節を極められて
下手すれば関節を破壊されると予想しました。

ラウンド開始後すぐにタックルに行く青木。
そしてなんと自演乙はそこに絶妙のタイミングで
膝を合わせたのです!!

青木の頭にカウンター膝が入り青木は失神。
自演乙はパウンドを青木の頭に振り下ろしますが
すぐにレフリーが間に入って試合を止めます。

なんとも驚きの総合ルールにおける青木の開始4秒での失神KO負け。
誰がこんな試合の結末を予想したでしょうか。
自演乙カッケー!!

それにしても青木はこれはかなり恥ずかしいですね。
恐らくコスプレアニオタの格闘家みたいなイロモノと
戦わされることにイラついていたでしょうから。
しかもそれに自分の有利な総合ルールで負けるなんて。

青木は試合前の態度といい相手選手への敬意がない。
総合ルールのファーストコンタクトで安易にタックル行くなんて
相手をなめている証拠です。カウンターの膝狙ってるに決まってんじゃん。


ちなみにこちらが試合前の記者会見の動画です。


自演乙はヲタらしくコミケや東京都青少年育成条例についてコメントしております。
青木は明らかにイラついた態度をとっていて
「2Rなったら、五体満足で帰れないと思うんで、そこらへんよろしくお願いします」と
自演乙を挑発しております。

うわぁぁぁ、青木恥ずかしい…。これで自分が失神KOしちゃったんですから。
しかも1ラウンドK-1ルールで良いって言ってるけど、実際は逃げ回ってたし。


去年のダイナマイトで相手の腕を折って中指立てた青木。
今回試合後に失神している青木にも頭を下げていた自演乙。

自演乙の女装コスプレは正直キモいとは思いますがw、
人間としても格闘家としても自演乙の方がしっかりしてると思います。


最後に自演乙選手の入場シーンの動画をどうぞ。
元ネタは探偵オペラ ミルキィホームズってやつらしいです。


それにしてもなんともスカッとする試合でした。
あと試合後の魔裟斗と須藤元気のテンションの上がり方が可愛かったw


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。