流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > トレンドラインARCHIVE - 2011年04月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方



「9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方」の
売行きが好調です。

ディズニーランドのスタッフ(キャスト)は9割がバイト。
なのに最高レベルのサービスをお客さんに提供している、
その秘密に迫る内容です。

著者の福島文二郎さんは現在JSパートナー株式会社代表。
東京ディズニーランドがオープンした1983年に第1期の正社員として
日本のディズニーランドを運営するオリエンタルランドに入社。
初めての配属先はジャングルクルーズ(運営部)。
その後、人事部ユニバーシティ課(ディズニー教育)、
株式会社イクスピアリ(東京ディズニーリゾート併設の
テーマ型ショッピングセンター)の総務部人事課など、
社員教育畑を経て、商品企画室(社員教育の担当部署)に配属。

ディズニーランドの中を知り尽くした福島文二郎さんでしか
書けない内容になっています。

「9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方」の
目次は以下の通り

PROLOGUE 人は育つ-なぜ、バイトが9割でも最高のサービスを提供できるのか?
1 育てる前に教える側の「足場」を固める
2 後輩との信頼関係を築く
3 後輩のコミュニケーション能力を高める
4 後輩のモチベーションを高める
5 後輩の自立心・主体性を育てる


会社で社員・バイト問わず部下を抱えて人材教育に携わっている人、
CSを向上させるために悩んでいる人は必読の内容です。

ディズニーの人材の考え方が
非常に分かりやすく書かれています。
もちろん異業種にでも応用できる内容です。

特に面白かったエピソードは常に人手不足だった
カストーディアル(清掃担当キャスト)の業務を人気職種にかえるくだり、
ゲストがアトラクションの中で落としたコンタクトレンズを探し出した
キャスト達の情熱などがあります。

これまでもディズニーランド関連の書籍はありましたが、
より日本でもあてはまるような内容になっていると思います。

スポンサーサイト
東日本大震災関連の震災写真を中心に構成した
グラフ誌の売行きが好調です。

東日本大震災から約1カ月が経過し、
さまざまな出版社から震災の写真を中心に構成した
グラフ誌が発売になっております。

震災直後に東北を襲った津波、
震災後の瓦礫が山になった被災地、
被災地で行方不明者を探す自衛隊員、
水素爆発で建屋が崩壊した福島原発など
今回の東北大震災を写真で振り返っています。

TVの映像よりも一瞬を切り取った写真の方が
どこか生々しく、時々息苦しくなるような
ショッキングな写真も掲載されています。

震災関連で売れているグラフ誌は次のようなものです。

報道写真全記録2011.3.11-4.11 東日本大震災
朝日新聞社


闘う日本 東日本大震災1カ月の全記録
産経新聞社


東日本大震災―読売新聞報道写真集


東日本大震災―地震・津波・原発被災の記録 特別報道写真集


東日本大震災 レンズが震えた 世界のフォトグラファーの決定版写真集 (AERA増刊)


TVよりも更に現地に入り込んで撮られた写真や
被災地の方々の生の声のインタビューなどを見ると
東日本大震災の被害の大きさを改めて感じます。

まだ東日本大震災は終わった話ではなく
現在進行形の話です。
ただ人間は非常に忘れやすい生き物です。

これらのグラフ誌で振り返るには
まだ早すぎる感じもしますが、
今回の震災のことを忘れないためにも
これらの記録は大事なものなのだと思います。


ニュートン6月号が「M9地震,津波,原発事故 未曾有の大震災」特集で売行好調
BE-PAL (ビーパル) 5月号


BE-PAL (ビーパル) 5月号(小学館)が震災関連本として売れています。

今回のBE-PAL (ビーパル) 5月号の特集は緊急特集で、
「いざという時に役に立つアウトドア道具の選び方と野外生活マニュアル」です。

アウトドア用の道具とノウハウがあれば、今回の東北大地震のような
震災時にも少しの余裕と安心がうまれます。
「いざという時に役に立つアウトドア道具の選び方と野外生活マニュアル」という
特集内容の効果か、今回のBE-PALは全国の書店で完売状態です。

BE-PAL (ビーパル)に掲載されている内容は
・[備える]外出・在宅・長期 役立ち防災用品
・[着る]いざというときに備えるアウトドアウェアの選び方
・[灯す]エネルギー源と用途で考える 非常時の灯り
・[住む]シェルターとしてのテント&使えるロープワーク
・[暖まる]「低体温症を防ぐ、3つのテクニック」
・[食べる]米焚き(秘)テクニック&スーパーでそろえる防災食
・[飲む]安全な水を手に入れるための最新「浄水」学
・[作る]身近なもので作れるトイレ、ストーブ、ランプ
・[知る]タフで使えるラジオ、バッテリー、GPS&カーナビ
・[伝える]大切な人との絆をつなぐ6つの伝達手段
と非常に実用的な内容になっております。

震災後書店でも震災時帰宅支援マップや震災関連の本の
コーナーが出来ております。
震災関連書のニーズは非常に高いようです。



BE-PAL (ビーパル) 5月号には「岳」に主演の小栗旬さんの
インタビューも掲載。別冊付録で「ナイフの使い方」も付いております。
品切れ店が多いようですので欲しい方はお早めに。
荒川アンダーザブリッジ



ヤングガンガン(スクエアエニックス)で人気連載中の
「聖☆おにいさん」の中村光による
荒川アンダーザーブリッジが実写映画化されます。

荒川アンダーザーブリッジのTVドラマは今夏よりMBS・TBSの深夜枠にて放送。
映画はソニー・ピクチャーズエンタテインメントの配給により、2012年春に公開予定です。

これまで発表されている荒川アンダーザーブリッジの
キャストは以下の通り

リク 林遣都
ニノ 桐谷美玲
シスター 城田優
マリア 片瀬那奈
P子 安倍なつみ

荒川アンダー ザ ブリッジ」のキャスト、何気に本気モードですね。
もっとてきとうなイロモノ映画なのかと思ってましたが。。


「荒川アンダー ザ ブリッジ」は荒川の河川敷を舞台とした
勝ち組エリート青年「リク」とホームレス美少女「ニノ」を中心に
展開するラブコメディー。

河童の着ぐるみを着た村長、常に星形のマスクを被っている星、
シスターの格好をした屈強な美青年シスター、
常に白線を引いて、その上を移動するシロ、
鉄仮面を常にかぶっている鉄人兄弟、
P子、ステラ、マリアなど
愉快で電波な住人達の生活を描きます。

テレビ東京系で2010年4月から6月までテレビアニメ第1期、
同年10月から12月までテレビアニメ第2期が放送されています。

「荒川アンダーザブリッジ」はすでに人気作ではありますが、
実写ドラマ&映画化でさらにブレイクしそうですね。

中村光の「中村工房」「聖☆おにいさん」が好きな方は
是非一度読んでみてください。






荒川アンダーザブリッジ ドラマ&映画公式サイト
http://autb.jp/

StarChild:荒川アンダー ザ ブリッジ  (アニメ)
http://www.starchild.co.jp/special/arakawa_ub/

荒川アンダー ザ ブリッジ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B7%9D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC_%E3%82%B6_%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8

荒川アンダー ザ ブリッジ | 作品紹介 | ヤングガンガン
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/arakawa/
(一話の試し読みもあり)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。


フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」や
関西テレビ・東海テレビ・BSフジで放送中の
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(あの花)が好評です。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
(あのひみたはなのなまえをぼくたちはまだしらない。)は
A-1 Pictures制作のテレビアニメで2011年4月から
フジテレビのノイタミナ枠等で放送されています。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は
「あの花」「あのはな」と略称で呼ばれ、放送開始直後から
話題を呼んでおります。



「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のストーリーは以下の通り
(from ウィキペディア)

幼い頃は仲が良かった宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、
松雪集、鶴見知利子、久川鉄道ら6人の幼馴染たちは、
当時は互いをあだ名で呼び合い、「超平和バスターズ」という名のグループを結成し、
秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。

しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれ、
それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、
高校進学後の現在では疎遠な関係となっていた。

高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太の元にある日、
死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。
芽衣子の姿は仁太以外の人間には見えず、
当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、
その存在を無視することはできず、
困惑しつつも芽衣子の願いを探っていくことになる。
それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた6人は再び集まり始める。



「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は
原作のライトノベルやコミックスが存在しないオリジナルアニメ。
監督は長井龍雪、脚本は岡田麿里、
キャラクターデザインが田中将賀担当。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は
子供のころの夏休みを思わせるような
ノスタルジックな気持ちを抱かせる内容、
(秘密基地、ポケモンのようなゲーム、変なあだ名etc)
ヒロインを中心とする魅力的なキャラクター、
子供のころの友情を取り戻す少しぐっとくるストーリーなど
まさに大人の心に刺さる内容です。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は
2011年2月5日発売の月刊ダ・ヴィンチ3月号(メディアファクトリー)から
脚本の岡田麿里によって書き下ろし小説が連載されています。
オリジナルアニメと小説が同時進行という珍しい企画です。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は
まだ始まったばかりです。
今期一番の話題になりそうな「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を
是非ご覧ください。


「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」PV



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%AE%E6%97%A5%E8%A6%8B%E3%81%9F%E8%8A%B1%E3%81%AE%E5%90%8D%E5%89%8D%E3%82%92%E5%83%95%E9%81%94%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%81%A0%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%82

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト
http://www.anohana.jp/

ヒミズ 古谷 実


古谷実の「ヒミズ」が実写映画化です。

「ヒミズ」は2001年から2002年まで週刊ヤングマガジン(講談社)で連載。
それまでの「行け!稲中卓球部」のようなギャグマンガ路線から
一線を画し人間の暗部を描いています。

「普通の人生」を目指す男子中学生・住田は、ある事件をきっかけに、
中学生なのに保護者のいない孤独な暮らしをすることとなる。
自分が「特別な存在」に墜ちてしまったことに絶望し、
それ以来学校へは行かず「悪い奴」を殺すためにひたすら街を徘徊する。。

これまでもブラックユーモアあふれる作品を描いてきた古谷実ですが、
ヒミズは正直あまり笑えない。
ブラックというより、ダークサイドに落ちてるような作品。

ヒミズも古谷実作品では定番の組み合わせでスタートします。
ぱっとしない主人公とダメダメな友人、
主人公に好意を寄せる女の子、そして忍び寄る悪意。

ただこれまでの作品のダメな彼らは自分の境遇の不遇や
世の中の不幸を笑いにしていた部分がありましたが、
「ヒミズ」ではそれをかわすことなく、真正面から掘り下げます。
生半可な気持ちで読むと引っ張られるネガティブな強さを持った作品です。


そういえば「ヒミズ」の帯には
「笑いの時代は終わりました....これより、不道徳の時間を始めます」
と書かれておりました。

ヒミズの監督は、『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』『自殺サークル』などで話題を集める
日本映画界の異端児・園子温(そのしおん)。

古谷実×園子温の組み合わせはすごい化学変化を起こし、
名作が生まれるような気がします。

アフロ田中



「ビッグコミックスピリッツ」(小学館刊)で2002年から連載の
のりつけ雅春の人気漫画「アフロ田中」がなんと実写映画化です!

「アフロ田中」シリーズは2002年に「高校アフロ田中」がスタート。
埼玉県のある高校に転校してきたアフロヘアの田中と仲間4人の
冴えない日常が描かれるギャグマンガ。

その後も「中退アフロ田中」(04~07)、「上京アフロ田中」(07~10)と続き、
現在も「さすらいアフロ田中」(10~)が連載中のシリーズ累計360万部の人気漫画です。

今回の実写映画ではなんと田中役を俳優の松田翔太が!
そしてヒロインには「天使の恋」以来の映画出演となる佐々木希が起用されます。

「アフロ田中」の監督は松居大悟監督、脚本は西田征史が執筆。
「アフロ田中」は、2012年に全国で公開予定です。


アフロ田中は冴えない、モテないけど、人はいい奴らの
代り映えしないけどわりと楽しい日常を描きます。
お世辞にも勝ち組ではない彼らですが、なんかそのマイペースな
生活はちょっと憧れてしまうところもあります。
超笑うタイプのギャグマンガではありませんが、
その笑いのセンスは平均点が高く、
わりと飽きが来ない面白さです。

それにしてもアフロ田中をクールなイケメン風の
松田翔太が演じるのはかなり興味がありますね。

派手さはありませんが、じわじわくる面白さなので、
ぜひアフロ田中は読んで欲しいおすすめコミックです。
累計発行部数250万部を超えるヤマザキマリの
風呂限定タイムスリップギャグマンガ、
「テルマエ・ロマエ」が実写映画化です!



主人公のルシウスを俳優の阿部寛(46)、
ヒロインでマンガ家を目指す日本人女性真実を
女優の上戸彩さん(25)が演じます。

阿部ちゃんはアリですね!ていうか日本人でルシウスやれるのは
阿部ちゃんしかいない!!
でもオリジナルキャラの上戸彩はいらんなぁ。


ちなみに阿部ちゃんはロケ地のイタリア人スタッフに驚かれるほど
体を鍛え上げているそうです。これは是非見てみたい。

監督は「のだめカンタービレ」を手掛けた武内英樹監督、
脚本は映画「クローズZERO」の武藤将吾が担当。

イタリア最大の映画撮影所「チネチッタ」にある
古代ローマの巨大オープンセットでの撮影中。
5月上旬にクランクアップを予定。

映画テルマエロマエの公開は2012年になるようですね。
うーん、随分先だなー。ちょっと旬を逃しそうですね。
あとこのギャグマンガが1時間半とか2時間の長さに耐えられるのか。
やや不安は残りますが、テルマエロマエの映画化楽しみであります。
eb通販サイト「ebten(エビテン)」でテルマエロマエグッズが現在販売中で、
その売上が被災地に義援金として寄付されるそうです。

販売中のテルマエグッズは以下の通り
■テルマエ・ロマエ 特製フェイスタオル

■テルマエ・ロマエ 特製ヒノキ桶

■テルマエ・ロマエ 銭湯命人Tシャツ

■エンターブレイン10周年記念テレホンカード コミックビーム テルマエ・ロマエ

今回のテルマエロマエグッズの消費税を含む販売金額のすべてが、
東日本大震災の義援金として日本赤十字社を通じて寄付されるそうです。


テルマエロマエグッズが販売中の
eb通販サイト「ebten(エビテン)」はこちら
http://ebten.jp/charity/products/?type=keyword&name=%A5%C6%A5%EB%A5%DE%A5%A8%A1%A6%A5%ED%A5%DE%A5%A8

何らかの形で東日本大震災への支援をしたいとお考えの方は
是非こちらでテルマエグッズを買うことで応援しましょう!

テルマエ・ロマエが実写映画化! キャストに阿部寛、上戸彩
テルマエロマエ 3巻



ヤマザキマリさんの風呂限定タイムスリップ漫画
テルマエ・ロマエの第3巻が発売になりました。

当ブログではテルマエロマエの1巻発売当初から押していましたが、
まさかここまで有名になるとは。。そしてまさか3巻まで発売になるとはw

テルマエロマエは2010年の漫画大賞の大賞を受賞、
「このマンガがすごい!」2011年版オトコ編2位、
第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞とさまざまな賞を受賞しております。


テルマエロマエの最新刊3巻ではまた例によって古代ローマの浴場設計技師である
ルシウスが日本の風呂にタイムスリップして、その風呂文化にカルチャーショックを受け、
そこで得たアイディアをローマでの浴場設計に活かすという展開です。
もう安心のワンパターンですが、その面白さは健在です。
ルシウスが大真面目なリアクションをすることから湧き上がる可笑しさは
チャップリンやバスターキートンから続く笑いの王道なのでしょう。

テルマエロマエを読んでいると本当に日本の風呂文化の奥の深さを感じます。
そして風呂に入りたくなってきます。平たい顔族でよかった!


テルマエロマエは1巻の最後で2巻に続くことに驚きましたが、今回で3巻目。
そしてしっかりと4巻にも続きます。『コミックビーム』(エンターブレイン)でも
しっかりと連載がされております。


このテルマエロマエはなんと2012年には実写映画化も決まっております。
テルマエロマエの進撃は当分続きそうです。
ドラマ化もされた「モテキ」の著者久保ミツロウさんが、
4月6日発売の週刊少年マガジン19号(講談社)で新連載
「アゲイン!!」をスタートさせました。

友達がひとりもいない金髪の主人公・金一郎が、
高校の卒業式の日に密かに憧れていた応援団団長のことを
思い出す場面で話はスタートしています。


マガメガ|週刊少年マガジン|アゲイン!!|作品紹介|講談社コミック
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/KB00000078

久保ミツロウさんは「モテキ」の青年漫画のイメージが強いですが、
その前はマガジンで「3・3・7ビョーシ!!」、
「トッキュー!!」と少年漫画を描いております。

「3・3・7ビョーシ!!」も応援団モノでしたから、
久保ミツロウさんは応援団好きなんですね。

「アゲイン!!」は無為な高校生活をタイムスリップして
取り戻すというような話のようです。
ある意味使い古されたマンガのテーマですが、
だからこそ漫画家の腕の見せ所でしょう。
そして今のところすごく面白くなりそうです。
久保ミツロウさんは熱血青春モノがすごくうまいので
「アゲイン!!」も期待ですね。


嵐の相葉クン主演でドラマ化された「マイガール」の佐原ミズさんの新作
「鉄楽レトラ」の連載が4月12日発売の「ゲッサン」(小学館)5月号で始まりました。


「鉄楽(てつがく)レトラ」高校生の青春を描く、オリジナル長編連載。

小学生の頃から打ち込んできたバスケを諦め、
家から離れた高校へ入学した鉄宇(キミタカ)が主人公。

中学時代の友人たちとの間の出来事を機に、
人に関わりを持たず、毎日何もせず過ごそうと決めていた。
しかし偶然に一人の少女と再会することにより
鉄宇の人生が動き始める。

「鉄楽レトラ」一度は自分の夢をあきらめた少年と少女の物語。
佐原ミズさんは悩みを抱えた不器用な少年少女の心情を
やさしい絵柄できめ細やかに描いています。


佐原ミズさんは「マイガール」や「バス走る」などでも
不器用で冴えないながらも頑張っている人への
やさしい眼差しを持った作家さんだと思います。
今回の「鉄楽レトラ」でもなんとも暖かい雰囲気が漂っています。
ゲッサンの「鉄楽レトラ」、今後も楽しみです。


小学館コミック -ゲッサンWEB-:作品紹介 鉄楽レトラ
http://gekkansunday.net/rensai/letra/110412.html


「鋼の錬金術師」荒川弘(あらかわひろむ)最新連載、
銀の匙 Silver Spoon』がサンデーで始まりました。

荒川弘さんと言えば少年ガンガン(スクウェアエニックス)で連載していた
「鋼の錬金術師」が代表作ですが、今度は小学館の少年誌に登場です。

銀の匙(ぎんのさじ) Silver Spoon』は北海道の農業高校が舞台の青春漫画。
荒川弘さんは漫画化になる前の数年間、実家の農場を手伝っていたという
根っからの農民であり、まさに『銀の匙』は得意分野と言えるでしょう。

荒川弘さんが農場で働いていた時代の話は
「百姓貴族」(新書館)に詳しいです。
かなり笑える農業エッセイはおすすめです。



さて今回週刊少年サンデーで連載を開始した『銀の匙』ですが、
これはかなり期待できそうな面白そうな物語です。
農業未経験の主人公が、農家の跡取りばかり集まる学校で
悪戦苦闘する様子を描きます。


2011年4月16日の今日現在、『銀の匙 Silver Spoon』の第一話が
クラブサンデーで無料公開されております。
週刊少年サンデーで『銀の匙 Silver Spoon』第一話を
見逃した方は是非乗り遅れないようにチェックしてください。

http://club.shogakukan.co.jp/kod/arakawa_hiromu.html

これまで荒川先生が描いてきたハガレンのようなSFと全く違った
新しい農場を舞台にした学園物語。続きが期待されます。
ドントクライ、ガール ヤマシタ トモコ



両親の不手際により父親の知人宅に居候することになった女子高生たえ子。
彼女を迎え入れてくれたのはイケメンで、独身で、紳士的な在宅勤務の升田。
しかし彼は家では常時裸の裸族だったのです。


第一話の女子高生たえ子と裸族升田の
ファーストコンタクトのあたりはすごく笑えるw

基本は下ネタ満載のラブコメディなんだけど、
最後の法にしっかりラブ展開になるのは驚いた。

それにしてもヤマシタ トモコさんの描く女の子って
強くって生々しくて、そして可愛い。


ドントクライ、ガールの冒頭で「面倒なので省きますが」から始まったり
ヤマシタ トモコさんはいわゆる漫画の文法的なものを
すっとばした漫画の描き方をするなーって思います。
悪く言えば説明不足なんですが、それよりも
話の流れとか勢いを大事にしているのかなと。

ドントクライ、ガール」に一緒に収録されている
「3322」はドントクライ、ガールと違ってシリアスな内容。
ヤマシタ トモコさんの両面を収録したような単行本です。

ちなみにヤマシタトモコさんの「ドントクライ、ガール」は
「このマンガがすごい!2011」オンナ編の2位にランクイン。
そして1位もヤマシタトモコさんの「HER」。

「HER」



ヤマシタトモコさんは現在もアフタヌーンで社交ダンス漫画
「BUTTER!!!」を連載中です。

BUTTER!!!


ヤマシタトモコさんは今非常に注目を集めている
女性マンガ家の一人です。
まずは「HER」と「ドントクライ、ガール」を読んで
面白ければ他の作品にも手を伸ばしてみるとよいでしょう。


ミラーボール・フラッシング・マジック

関根くんの恋  河内遙


世にも稀なる残念な男、関根圭一郎。

仕事が出来て男にも女にもモテる三十路のイケメンエリートの関根くん。

しかしその高スペックの裏に隠れて見えない真の彼の姿が。
それは「鈍感・受け身・器用貧乏」の三重苦の残念な男。

それゆけどこかピントのずれた人生を送ってきた彼が
一念発起した向かったのは、なぜか小さな手芸用品店。

そこで出会った手芸屋の孫娘・サラによって小さな変化が訪れる。

高校の先輩・数音に対する思いや、サラへの思いなど
今まで無自覚だった自分の感情に不器用に向かい合い、
関根くんの恋にハッピーエンドは訪れるのか?


イケメン、モテモテ、エリートなんて
とても好きになれそうにないキャラクターなんですが、
どこか気になってしまう関根くん。

女の子とも付き合ってほしいと言われれば付き合い、
別れたいと言われれば別れ、本当に誰かを好きになってもいない。
趣味もなければ、仕事にやりがいを感じているわけでもない。
そして理由もなく涙を流す情緒不安定と来ている。

そのギャップがたまらない人はこの漫画にハマるんだろうし、
(恐らくそういう人はだめんずの素質ありだな。)
そうじゃない人は気持ち悪いで終わってしまう。
関根くんの恋」はそんな漫画かもしれません。

基本的に「関根くんの恋」は女性向きなんでしょうが、
男性も十分に読める漫画だと思います。
内容は恋愛ものというよりも、どこかコメディタッチです。
ニコリとも笑わないイケメン男子が右往左往する様は
静かな笑いを誘います。


関根くんの恋」の著者の河内遙(かわち はるか)さんは
「このマンガがすごい!2011」(宝島社)で
4位に「夏雪ランデブー」、17位に「関根くんの恋」がランクインし
非常に注目を集めている作家さんです。

夏雪ランデブー



現在もFEEL YOUNG(祥伝社)で夏雪ランデブー、
マンガ・エロティクス・エフ(太田出版)で関根くんの恋、
ビッグコミックスピリッツ(小学館)でオーミ先生の微熱を連載中です。

関根くんの恋にハマった方は
是非他の河内遙さんの作品もお勧めです。
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。