流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > トレンドラインARCHIVE - 2011年05月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちはやふる




競技かるたに青春をかける高校生たちを描いた
人気マンガ「ちはやふる」のアニメ化が決定しました!

ちはやふるは10月からテレビアニメとして放送される予定で、
放送局などはまだ未発表です。


「ちはやふる」は、末次由紀さんが「BE・LOVE」(講談社)で
2007年から連載中の人気マンガ。
単行本は2011年5月現在、ビーラブKCより12巻まで刊行されてます。

ちはやふるのストーリーは次の通り(from wikipedia)

姉がモデルの日本一になることが夢であった小学6年生の綾瀬千早(ちはや)は、
福井から来た転校生・綿谷新に「自分のことでないと夢にしてはいけない」と諭される。
そんな新の夢は競技かるたで名人になり、日本一になることであった。
真剣にかるたに臨む彼の姿に感化された千早は、幼馴染の真島太一も巻き込んで、
かるたの魅力へ惹きこまれていく。



ちはやふるは2009年に第2回マンガ大賞2009に選ばれ、
宝島社「このマンガがすごい!」2009年オンナ編3位・2010年オンナ編1位。
2011年に第35回講談社漫画賞少女部門を受賞と様々な賞を受賞しています。


知っている方がほとんどだと思いますが
ちはやふるの著者の末次由紀さんは
過去に自分の著作において
他の漫画家からの構図の盗用が問題になったことがあります。

2005年10月、インターネット掲示板の2ちゃんねるで、末次由紀さんの作品で
他の漫画家と構図が似ているコマがあると指摘があり、講談社が調査を開始。
10月18日に、『エデンの花』『君の白い羽根』などにおいて
井上雄彦の『SLAM DUNK』『リアル』などからの作画のトレースがあり、
作者本人もその事実を認めたと発表しました。

『別冊フレンド』2005年11月号に謝罪文を掲載するとともに、
連載中だった『Silver』の連載中止と既刊の単行本すべてを絶版、
回収するという厳しい措置をとり、末次由紀さんも漫画家活動を
一時停止していました。

第2回マンガ大賞を受賞した際も、末次由紀さんは授賞式を欠席、
「過去に犯した間違いというものがあり、
 自分はまだこういう場に出て行けるような人間ではない。
 一生懸命マンガを描いていくことでしか恩返しはできない」
というコメントを発表しています。


一度完全に干された漫画家がここまで復活するのは驚くべきことです。
絵のトレース、しかも有名作家のトレースという愚行は反省すべきですが、
後ろ指を差されながらもここまでの作品を生み出した末次由紀さんの
漫画への熱い思いは本物だと思います。


「ちはやふる」は”かるた”という本来地味なものを
非常に熱いスポーツとして昇華させた作品です。

個人プレイだけではなく、チームワークも丁寧に描き、
少女漫画ながらも恋愛よりも友情や絆を重視したところも
男女を超えたファンを獲得しているところだと思います。

競技かるたの試合の緊張感、勝利の喜び、
仲間の温かさなどアニメでは上手く表現出来るでしょうか。

できれば1クールだけじゃなくて2クールでやって欲しいですね。
そして深夜ではなく子供も見れる時間にやって欲しい。
ひょっとしたらこれでカルタブームが来るかもしれません。
「ヒカルの碁」で碁のブームが起きたみたいに。
「ちはやふる」アニメ化、これは楽しみです。

スポンサーサイト
骨盤枕ダイエット


毎年肌の露出が増える夏を前に
ダイエット関連本が売れだす時期ですが、
2011年の人気のダイエット法の一つが
「骨盤枕ダイエット」です。

現在この骨盤枕ダイエットを扱ったムック
「寝るだけ! 骨盤枕ダイエット」(学研)の
売行きが非常に好調です。

骨盤枕ダイエットとは腰の下に枕を置いて寝るだけで
即おなかがぺったんこになる超ラクやせダイエットです。
「寝るだけ! 骨盤枕ダイエット」には骨盤枕が付いてくるので
買ったその日から始めることが出来ます。

「寝るだけ! 骨盤枕ダイエット」は
アマゾンのレビューでも概ね好評で、
付属の骨盤枕を膨らまして、そのうえでポーズを取りながら
ゴロ寝するだけなので誰でも簡単に出来て、持続するのもラクチン。
しかも効果が感じられる人が多いダイエット法のようです。

背筋もピンと伸びて腰や背中が楽になります。
体のゆがみが矯正されるので、腰痛に効果がある人もいるとか。
あとお通じが良くなって便秘が解消する人も多いようです。

去年はゴムバンドを使ったダイエットが流行りましたが、
今年の「寝るだけ! 骨盤枕ダイエット」もそうですが、
買ってすぐに始められて、しかもらくちんで即効性がある
ダイエット法が人気のようです。


夏までに痩せたい方は
「寝るだけ! 骨盤枕ダイエット」を試してみてはいかがでしょうか。






CUT(ロッキングオン)6月号


5/19発売のCUT(ロッキングオン)6月号は「マクロスF」の大特集で売れてます。

CUT(ロッキングオン)6月号の特集は
「マクロス、そしていま出会うべきアニメたち」。

表紙はウェディングドレス姿のランカ&シェリル。
そして中身もマクロスFがいっぱいです!
マクロスの30年の歴史を振り返り、
『マクロスF』の魅力にも徹底的に迫ります。

河森正治監督、菅野よう子、中島愛、May'nといった
マクロスFのキーパーソン達のインタビューも掲載。
マクロスFファンなら絶対読みたい内容です。

そのほかTVアニメについても強力特集。
ノイタミナと大ブレイク中の『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を特集。
『あの花』からは長井龍雪監督と、声優の茅野愛衣&戸松遥が登場。
『放浪息子』のあおきえい監督、ノイタミナの山本幸治プロデューサーの
ロングインタビューも掲載されています。

他にも『あの花』の脚本家岡田麿里、
『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之監督、
さらに堀江由衣さんも登場です。

もうアニメファンなら絶対読みたい内容です。
普段CUTなんて読まない人多いかもしれませんが、
現在のアニメを語るためには外せないキーパーソン&
人気声優が多数登場のアニメ特集号、必見です。
少年エース7月号



5月26日発売の少年エース7月号が売上好調です!

少年エース7月号は超豪華付録付き!

①涼宮ハルヒの驚愕(前)文庫かけ替えカバー
先日発売になったばかりのライトノベル
「涼宮ハルヒの驚愕」の前巻のかけ替えカバーが付いてきます。
いとうのいぢさんのオリジナルイラストです。

②涼宮ハルヒの憂鬱14巻コミックスかけ替えカバー
こちらも発売になったばかりの
涼宮ハルヒの憂鬱14巻コミックスのかけ替えカバーです。
こちらもいとうのいぢさんのオリジナルイラスト。

③デッドマン・ワンダーランド10巻かけ替えカバー
アニメ放映中のデッドマン・ワンダーランドのコミックス10巻の
かけ替えカバーです。

④日常「なの&阪本さん」 マスコットフィギュア
アニメで人気の「日常」のマスコットフィギュアです。


これだけ豪華付録の少年エース7月号は税込650円です。
特に涼宮ハルヒファンの方は絶対買いです!!



ニュートン7月号


ニュートンプレスから発売されている
ビジュアル満載で科学の話題を解説する「ニュートン」。

先月発売したニュートンの6月号は震災関連の特集で売上好調、
全国書店で完売、重版までされました。

ニュートン6月号が「M9地震,津波,原発事故 未曾有の大震災」特集で売行好調

そして先日発売になったニュートン7月号は更にターゲットを絞り、
「きちんと知りたい 原発と放射能」という特集で売上好調です。

ニュートン7月号の内容の詳細は以下の通りです

○第1章 続報─福島第一原発事故
発熱がつづく燃料棒,増加する汚染水。
さまざまな問題にどう対処するのか

○第2章 放射能のリスクを考える
被曝の影響はどこまでわかっているのか?

○第3章 原子力とは何か?
エネルギーを取りだすしくみとは?
放射性廃棄物はどう処理される?



未だ危機的な状況が続いている福島第一原発。
しかし最近はTVでの扱いも減り、
情報がどんどん減ってきている状況です

そして一方でツイッターを中心とするネットメディアでは
嘘か真か分からないような情報が飛び交っています。

冷静に客観的に情報を判断するためには
科学の目は非常に重要です。
原子力の基礎知識さえ身につければ
明らかな嘘は見抜けるようになります。

私は文系人間なので原子力の細かい話になると
ちょっと難しかったですが、ニュートンの説明は
図解されていてとても分かりやすかったです。

原発、放射能を無暗に心配し過ぎるのも良くないですし、
逆に東電や政府の情報を鵜呑みにするのも危険です。
しっかり知識武装をすることも自分や家族を守るためにも
必要なことだと思います。
ナナマルサンバツ~7○3×~



細田守監督のアニメ映画「サマーウォーズ」の
漫画版を担当した杉基イクラさんの最新作
「ナナマル サンバツ 7○3×」が面白いです。

「ナナマル サンバツ 7○3×」は現在
月刊ヤングエース(角川書店)で連載中の杉基イクラさんの最新作。

「ナナマル サンバツ 7○3×」が描くのは
競技クイズの世界です。

クイズはよくTVのバラエティでも多く放送されてますし、
最近では博識の高学歴芸能人、漢字王などがもてはやされています。
昔からウルトラクイズ、高校生クイズなど日本人には
非常になじみの深いものです。

「ナナマル サンバツ 7○3×」はそんなクイズの世界を
クイズ初心者の主人公、)「越山 識(こしやま しき)」の視点で
非常に分かりやすく描きます。

「ナナマル サンバツ 7○3×」のあらすじは以下の通り

大人しく子供の時から読書好きだった少年・越山識(こしやましき)は、
高校に入学しても、友達にも部活にも興味を持たずに
図書室に籠もって読書中心の地味な学園生活を送ろうとしていた。

しかし新入生歓迎の部活紹介会で「クイズ研究会」の即席早押しクイズ大会で
ランダムに選ばれて無理やり参加させられる事になってしまう。

目立つことが苦手な識はただただ戸惑うばかり。
しかし隣の回答席に立つ同じクラスの図書委員の美少女
深見真理(ふかみまり)は、問題文が途中まで読まれないタイミングで
次々と回答ボタンを押し正解を重ねる。

なぜ問題の途中で答えが分かるのか理解できない識だったが、
その様子を観察しているうちに、
問題文に「正解を確定できるポイント」があることに気がつく。

そして最終問題、真理に先んじてボタンを押して回答権を得た識は、
これまで積み重ねてきた文学の知識と、わずかな出題前のヒントを糸口に
難問の正解を導き出す。

観衆の注目と拍手を浴び、これまで経験したことのない
興奮と感動を得た識。

その後識の前に真理が現れ、
識のそのクイズの才能を認め、
クイズ研究会へ強引に勧誘を始める…。



地味な主人公に謎の美少女が近づいてきて
その才能を発掘するっていう、
まあファンタジーとかでよくある展開ではありますが、
そのありきたりのパターンでありながら、
「ナナマル サンバツ 7○3×」は
非常にエキサイティングで読ませます。


「ナナマル サンバツ 7○3×」の魅力の一つは
そのキャラクター。

まずヒロインの深見真理(ふかみまり)が可愛い。
(杉基イクラさんの画力は流石!)
見た目はおとなしそうな美少女だけど、
クイズのことになると周りが見えなくなるぐらいの
クイズ馬鹿で、若干変人っぽいのもイイ。

そしてクイズ研究会の会長笹島学人も変人っぽいくていい。
地味キャラの主人公識が今後クイズの達人として
成長していく様も楽しみ。
「ナナマル サンバツ 7○3×」の1巻の後半に出てきた
真理の中学の時の友人・麻ヶ丘女子の上月由貴、
赤河田中学の佐々木、宮浦高校の御来屋など
ライバル達も良さげなキャラクターです。

そしてクイズの世界を丁寧に描きながら、
その興奮や緊張感を上手く伝えているのもウマい。
「ナナマル サンバツ 7○3×」読んで
はじめてベタ問、押し込みなんて言葉を知りました。

このリアルなクイズの世界を描くために
杉基イクラさんは大学や高校のクイズ研究部や
オープン大会、例会などを見学して、
かなり取材を積んでいるようです。
さらにクイズ専門の制作会社『セブンワンダーズ』に
監修を依頼しているそうです。

これだけ丁寧にクイズ競技の世界を描いているだけあって
早押しのピリピリした空気や心理戦などが
非常にエキサイティングに描かれています。

「ナナマル サンバツ 7○3×」は先日5月2日に
第1巻が発売になったばかりです。
きっとこの漫画は人気出ると思います。
そしてそのうちアニメ化とかもあり得そうな気がします。

「ナナマル サンバツ 7○3×」をきっかけに
またクイズブームが巻き起こりますでしょうか?
「ナナマル サンバツ 7○3×」の中にも出てきますが、
「ニューヨークへ行きたいか?」のウルトラクイズが
復活したらうれしいなぁ。


ちなみに「ナナマル サンバツ」単行本第1巻発売記念で
「ナナマル サンバツ 7○3×杯イベント大会」が、
ゲームセンターのオンラインクイズゲーム
「ネットワーク対戦クイズ  Answer×Answer Live!」で
開催するなどの連動企画もやったりしているみたいです。
「ナナマル サンバツ 7○3×」と一緒にクイズの世界も
盛り上がったりすると面白いですね。

「ナナマル サンバツ 7○3×」はクイズが好きな人も
「サマーウォーズ」で杉基イクラの絵が気に入った人にも読んでほしい。

あと「ちはやふる」が好きな人はハマると思います。
競技クイズと競技かるたってどこか似ているところがあります。
問題を覚えて、出題の途中で先を読み、一瞬でも先に回答する過程が
かるたにそっくりですよね。
そういえば偶然でしょうけど、ちはやふるにもクイズ研究会のメンバーが
かるた大会に出場するなんて話がありましたよね!

恐らく今後は真理と識らによるチーム戦なんかも出てきたら
かなり「ナナマル サンバツ 7○3×」もアツい展開になりそうです。

ちなみにタイトルの「ナナマル サンバツ 7○3×」の意味ですが、
7問正解で勝ち抜け、3問誤答で失格という意味らしいですね。

「ナナマル サンバツ 7○3×」は2011年の面白い漫画の一つなのは確かです。
まだ始まったばかりですが、これからさらに面白くなることが期待される
おすすめコミックです。





キックのお姉さん


「キックのお姉さん」はカルト的人気を誇った
『京大M1物語』の稲井雄人が描く現在スピリッツ連載中の
天然キックガール・華と、ヘタレリーマン秋山が
織りなすラブコメディーです。

京大M1物語



以下「キックのお姉さん」あらすじ

ハイキック一閃で強そうな選手を美しい華が
バッタバッタとなぎ倒していく姿に、
パッとしない日々を送っている秋山は爽快感を感じているのだ。

だがある日、秋山がいつものように試合に行ってみると
華は出場していなかった。
そして、それ以降華はキックの舞台から消えてしまったのだ。

だがだがしかし、失意の秋山の目の前に
泥酔した道に落ちて……ではなく倒れていて……


「キックのお姉さん」スピリッツの連載でなんとなく読んでいたのですが、
今回改めて単行本で読みなおしました。
ヒロインの夏野華の強くて天然というキャラは魅力だし、
オカマキックボクシングコーチルリ子とか脇キャラも立っていて
なかなかコメディとしては面白かったです。

ただ個人的にはキックボクシングの要素も期待していたので
ちょっとなにか物足りない印象を受けました。
コメディとしてはそこまで真新しさは感じられないので
そこにもっとキックとの絡みを期待してしまいます。

絵は上手いのでヒロイン夏野華の可愛さだけでも
それなりに読めてしまいますが、
それだけだと中々厳しいかなぁという気がします。
格闘技漫画のギャグの面白さは、
真剣な試合の緊張感があるこそ引き立つものだと思います。

ビッグ コミックス キックのお姉さん 1
http://www.shogakukan.co.jp/comics/detail/_isbn_9784091837974

スピリッツ作品紹介 キックのお姉さん
http://spi-net.jp/rensai_sakuhin/kick/index.html
鈴木先生


2011年4月25日よりテレビ東京系列の月曜10時枠で
ドラマがスタートした「鈴木先生」が面白いです。

『鈴木先生』(すずきせんせい)には原作コミックスがあります。
「鈴木先生」は武富健治が漫画アクションで2005年6月7日号から不定期しており、
単行本は11巻まで刊行されています。
2007年には文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞しています。

「鈴木先生」の物語は中学校の教師である鈴木先生が、
生徒たちに起こる些細な、ときに重大な事件の数々を
情熱的に対応する姿を描いた作品です。


こう書いてしまうと金八先生のような熱血教師を想像しますが、
鈴木先生はちょっと趣が違います。

鈴木先生は非常に熱心で問題解決能力は高いのですが、
どこか偏狭的というか独善的な部分があり、正直どこかキモいw
漫画でもドラマでも鈴木先生の頭の中が雄弁に語られるのですが、
その文字数の多さはハンパないです。

鈴木先生は恋人がいながらも優等生として名高い小川蘇美に
恋心を抱いていたりしてそれもキモいです。


そして鈴木先生のみならず、中学校の生徒も
かなり特殊な性格な問題児が多い。
そして職員室にいる教師たちもどこかキモい。

ただ振り返ってみると小中学校の子どもなんて
頭がおかしいような奴が多いし、
教師だって大人のはずなのにどこか子どもっぽくて
普通の大人と違う異質な雰囲気な人が多かった気がします。

生徒や先生たちの異常性や
鈴木先生の頭の中のキモさも
実は誇張されてるとはいえリアルなのかもしれません。


ドラマではこれまでのところ比較的クールな感じの鈴木先生ですが、
漫画の中ではかなり右往左往して動揺します。
だらだら汗をかいたり、目を見開いたり、かなり漫画的には
古臭いリアクションで動揺します。

鈴木先生の面白さは本人が大真面目ならではの可笑しみです。
鈴木先生は必死に真摯に誠実に子どもたちに接しようとしていますが、
その必死さがどこか笑いを誘います。

そして「鈴木先生」の表現のクドさは本当にクセになります。
表現はわざとらしいし、絵もやたら線が描きこんであって大げさ、
セリフもやたら多い。もうコテコテのクドさです。
でもそのクドさがやがてクセになってしまうのです。
そう、あのラーメン二郎のようにw


ドラマでは長谷川博己が鈴木先生を怪演しています。
クールなイケメンなのに、ヘンタイっぽさがにじみ出ていてウマイ。


同僚の体育教師をぐっさんこと山口智充、家庭科教師を富田靖子、
校長を斉木しげるとクセのある役者が固めます。
生徒のキーパーソンである小川蘇美を
「Hana*chu→」専属モデルの土屋 太鳳(つちや たお)が
クールに演じております。


まだドラマは始まったばかりですが、
役者も演出も中々味があって面白くなりそうな雰囲気です。
正直原作のコミックはこれからどんどんヤバい展開になっていくので
ドラマがどこまで描けるかは非常に楽しみであります。

「鈴木先生」のドラマもコミックも必見です!

連続ドラマ「鈴木先生」:テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/suzukisensei/

Web漫画アクション - 作品紹介: 鈴木先生(試し読みもあります)
http://webaction.jp/title/19.php


鈴木先生 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%85%88%E7%94%9F

2007年 文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 優秀賞 鈴木先生 | 文化庁
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2007/manga/000839/

未だ収まらぬ福島原発ですが、
放射能に対する警戒から
ガイガーカウンター(放射線測定機)が
売れていると聞きます。

どんなガイガーカウンターが売れているのか、
相場はどれぐらいのものなのか調べてみました。

以下のものが売行ランキング上位の
人気ガイガーカウンターです。


ガイガーカウンター 放射能測定機 CEマーク付き



米軍お墨付き放射能測定器 CDV-715


ガイガーカウンター放射線測定器


うーん、高いといえば高いのですが、
意外に2万円台のお手頃(?)価格のガイガーカウンターもありますね。
一時期すべて品切れ状態だと聞いていましたが、
現在はそこそこ市場に出回っているようです。

中にはこんな変わり種のガイガーカウンターも。

ガイガーカウンター腕時計


実際このガイガーカウンター付き腕時計も売れていると
どこかの雑誌に書いてありました。
実際に必要にかられて買ったのか、
それとも飲み屋のおねーちゃんに
ウケるために買ってるのかは不明ですが。

実際福島の福島原発の周辺に住んでいる人にとっては
放射線は見えないだけにとても怖いと思います。
政府や東電の対応も不誠実でどこまで信じていいのか
分からない部分はあります。

誰も信じられないので
自衛するためにもこれらのガイガーカウンターが
売れてしまっている背景があるのでしょうか。
僕等がいた



小畑友紀原作の人気漫画「僕等がいた」が2012年に映画化されます。
今回映画「僕等がいた」の主演キャストが決定しました。

ヒロインの高橋七美役は「蛇にピアス」「GANTZ」の吉高由里子、
矢野元晴役は生田斗真、竹内匡史役には高岡蒼甫、
山本有里役には本仮屋ユイカが演じます。

僕等がいたキャスト&人物相関図
http://bokura-movie.com/cast/index.html

監督は映画「ソラニン」の三木孝浩。
脚本は「クローズド・ノート」「岳-ガク-」に携わった吉田智子が務めます。


『僕等がいた』(ぼくらがいた)は、「月刊ベツコミ」(小学館)で
連載中の小畑友紀の累計数が1,000万部を超えるベストセラーコミック。
釧路、札幌、東京を舞台に繰り広げる純愛ストーリーです。

第50回(平成16年度)小学館漫画賞(少女向け部門)を受賞しており、
2006年7月にはテレビアニメ化されています。
ファンブックやノベライズも出版されている超人気作品です。

映画「僕等がいた」は2012年春に前後篇が連続で公開予定です。
旬な役者たちによる人気コミック「僕等がいた」の映画化、楽しみです。


映画『僕等がいた』公式サイト
http://bokura-movie.com/index.html

僕等がいた - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%83%95%E7%AD%89%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%9F
来週の日曜日5月8日は母の日です。

今年の人気の母の日の人気のプレゼントの
通販ランキング上位の商品をご紹介します。

今年の母の日のプレゼントのトレンドとしては
定番のカーネーションなどの花はもちろんですが、
それにスイーツを組み合わせたものが人気のようです。

荻野さんちの赤いカーネションと
幸せのお菓子バームクーヘンセット♪ハーブティ付き


ピンクカーネーション5号鉢と苺ロールケーキのセット



あとは赤いカーネーションはありきたりなので、
ちょっと違ったカラーのカーネーションや
花をプレゼントするパターンも増えています。

モナリザ百合


ピンクカーネーション


花色おまかせカーネーション5号鉢植


あまりギリギリになると母の日当日に間に合わなくなるので、
プレゼントのオーダーは早めにしましょう。
きちんと家事を分担し、子育てにも積極的に参加する
イクメン(育メン)という言葉が近年メディアで聞かれますが、
そのトレンドは漫画の世界にも現れています。

イクメン(育メン)漫画にも色々ありますが、
”大人の男性が小さな子供を育てる・世話をする”作品とします。
子供は必ずしも自分の子供とは限りません。

イクメン漫画で一番メジャーなのは
あずまきよひこの「よつばと!」でしょう。



「よつばと!」は『月刊コミック電撃大王』(アスキー・メディアワークス)で連載中、
現在10巻まで発売されています。

「よつばと!」はちょっとかわった女の子「よつば」と、
とーちゃんと、まわりの人たちとのなにげない日常を描いた漫画です。

ただこのよつばととーちゃんは血のつながった親子ではないようです。
作中では「南の島で拾った」と言っております。

とーちゃんは一見いい加減で一緒に遊んでいるような雰囲気ではありますが、
締めるところはところはしっかり締めて立派な子育てをしています。
よつばが皿を割って嘘をついたときに、皿を割ったことは怒らず、
嘘をついたことをきつく怒ったりするなど、とーちゃんはかっこいいです。


次に紹介するイクメン漫画は佐原ミズの「マイガール」です。


「マイガール」は『週刊コミックバンチ』(新潮社)で連載、
全5巻で完結しております。

「マイガール」は恋人の陽子を留学先の不慮の事故で突然失った正宗と、
突然現れた遺児である実の娘のコハルの生活を描く物語です。
相葉雅紀(嵐)主演でドラマ化されたのでご存じの方も多いでしょう。

正宗とコハルは実の親子です。でも事故死した留学先の別れた恋人が
正宗に隠して育てていた子供で、正宗は思いがけず5歳の女の子とお父さんになります。
予期せずしてイクメンになるパターンです。

お父さんとしての自覚もなく頼りない正宗ですが、
コハルとの生活を通してしっかりお父さんとして成長します。
正宗は恋人、コハルは母親という大事な人を失った同士が
お互いを大事に思いながら優しく生活をしている様子は
非常に暖かい気持ちになります。


そして恐らくこれからブレイクしそうなイクメン漫画が
宇二田ゆみの「うさぎドロップ」



「うさぎドロップ」は『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載され、
先日連載が終了しました。単行本は現在8巻まで発売中です。

「うさぎドロップ」はテレビアニメ版が2011年7月より放送予定で、
映画版は2011年8月20日に公開予定です。

「うさぎドロップ」は30歳の独身男、河地大吉(ダイキチ)が
祖父の隠し子である鹿賀りんを育てる物語です。

「うさぎドロップ」も「マイガール」同様にいきなりイクメンになるパターンです。
大吉はそっけなくて女心とか分からないタイプなのですが、
根は優しい男気あふれる魅力的なキャラクターです。
ろくにしゃべらず一人でいることを好んだりんも
そんな大吉になついて次第に明るい性格になっていきます。
りんの成長も描くと同時に、大吉の成長も描いています。

「うさぎドロップ」は松山ケンイチ、芦田愛菜で映画化が決まっています。
この演技派の二人が主演ですのでブレイクは間違いありません。
是非とも「うさぎドロップ」は原作漫画も読んでほしい名作です。


これ以外にも色々とイクメン漫画はありますが、
まず押さえておきたいのはこの3作です。

どれも自信を持ってお勧めできる素晴らしい漫画ですので、ぜひどうぞ。

ぱふ 6月号


4月30日発売の雑草社の「ぱふ」6月号は、
「いま話題のバトル・エンタテインメント!」特集です。
奥浩哉「GANTZ」、諫山創「進撃の巨人」、田村由美「7SEEDS」の3作品を中心に、
「バトル・エンタテインメント」漫画を特集しています。

現在映画公開中の「GANTZ」ではガンツの作品紹介と
著者の奥浩哉のインタビューが掲載。

2010年のマンガ賞を総なめにした「進撃の巨人」の諫山創、
月刊flowers(小学館)連載中の「7SEEDS」の田村由美も、
作品紹介と一緒にインタビューが掲載されています。


第2特集のインタビューでは、あべ美幸(SUPER LOVERS)、
入江亜季(乱と灰色の世界)、 ひらかわあや(國崎出雲の事情)と
今話題の人気漫画家たちのインタビューも掲載されており必見です。

進撃の巨人の諫山創さんは結構色々なところで
インタビューも受けてますし、顔だしもしてますよね。
今は絶好調ですが、その分プレッシャーもハンパないだろうなぁ。
頑張ってほしいですね。

進撃の巨人


GANTZ


7SEEDS

ニュートン6月号


ニュートンプレスから発売されている
科学の話題をビジュアルで分かりやすく解説する「ニュートン」。
発売中のニュートンの6月号は
震災関連の特集で売上好調、
全国書店で完売しております。

ニュートン6月号の特集は
「M9地震,津波,原発事故 未曾有の大震災」

3.11に発生した東日本大震災。
その地震、津波、福島原発事故に
ニュートンならではの科学の観点からアプローチしています。

ニュートンの震災特集の中身は以下の通り

■未曾有の大震災 ― 序章
 東北地方太平洋沖地震 詳報

■未曾有の大震災 ― 第1章
超巨大地震はこうしておきた
東北地方太平洋沖地震とその津波のメカニズムにせまる

■未曾有の大震災 ― 第2章
徹底分析 福島第一原発事故
なぜ放射性物質が流出したのか? その影響は?

■未曾有の大震災 ― 第3章
次にひかえる超巨大地震
日本がこれから直面する大きな危機とは?


TVでも色々と解説がされておりますが、
今回のニュートンで解説されている
地震、津波のメカニズムが沢山図解されていて
一番分かりやすかったと思います。

原子力発電の仕組みや原発の構造なども
TVでは色々と端折ってますが、
細かいところまで説明していて
初めて理解できた部分もあります。
放射能と放射線の関係や、シーベルト・ベクレルなどの
単位に関しても理解出来ました。


私は文系人間なのでちょっと難しい部分はありましたが、
非常に分かりやすく面白い特集でした。

地震や津波、原発に関して今回の震災では
色々とデマや噂が飛び交いました。

そういう噂に振り回されないためにも
今回のニュートンのような科学の視点を
持っておくのは大事なのかなと思います。




日経サイエンスの特集も
「東日本大震災
 マグニチュード9.0の衝撃」です。



けいおん!


アニメ化され、キャラソンのCDがオリコン上位にランクインするなど
大きな社会現象を巻き起こした、かきふらいの「けいおん!」が再始動しました。

「けいおん!」は『まんがタイムきらら』(芳文社)にて
2007年5月号から2010年10月号まで連載、卒業という形で一旦完結しました。
人気絶頂のタイミングでの連載終了はかきふらいさんの
健康上の理由によるものなど色々なうわさがささやかれました。

そして待ちに待った「けいおん!」の連載再開はなんと2誌同時連載!
ひとつは「まんがタイムきらら」5月号から唯たちのキャンパスライフを描いた
大学生編として再始動。

そしてもう一つ、新3年生の後輩組(中野梓、平沢憂、鈴木純)をメインとした
「けいおん!」の在校生編の連載が
「まんがタイムきららキャラット」6月号から始まりました。

大学生編の「けいおん!」では新キャラとして、
吉田菖、林幸、和田晶が登場。
そして後輩組の「けいおん!」にも新キャラ・斎藤菫が登場しています。

まんがタイムきらら
http://www.dokidokivisual.com/magazine/kirara/

まんがタイムきららキャラット
http://www.dokidokivisual.com/magazine/carat/

まあこの流れだとけいおん!のアニメ3期があるのは確実ですね。
2011年12月3日からはけいおん!の劇場版も控えてますので
けいおん!人気は当分の間続きそうです。


TVアニメ「けいおん!!」
『けいおん!! ライブイベント ~Come with Me!!~』
Blu-Ray メモリアルブックレット付【初回限定生産】
予約受付中!!



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。