流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > トレンドラインARCHIVE - 2011年07月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なでしこJAPAN優勝おめでとうございます!
暗いニュースが多い日本で久々の明るい話題です。

今回はなでしこジャパン関連の書籍の紹介です。

一つ目はアメリカとの決勝戦でもゴールを決めた
澤穂希(わさ ほまれ)選手の本です。

ほまれ (著:澤 穂希)


澤 穂希選手の「ほまれ」は2008年に
河出書房新社より出版されています。

14歳で代表入りして以来、日本女子サッカー界を牽引してきた澤穂希選手。
澤穂希選手が自ら、選手として、人間として、女性アスリートとしての歩みを
「なでしこジャパン」の栄光の軌跡をたどります。


もうひとつはなでしこジャパンを優勝に導いた
佐々木監督による書籍です。

なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう!


なでしこジャパンはなぜ強いのか?
日本の女性の長所とは?
女性が100%の力を発揮したくなる組織とは?
女子ワールドカップでなでしこジャパンを
世界一に導いた佐々木監督が、その秘密を解き明かします。

佐々木監督はすごく優しそうで選手を信頼していて、
選手たちも佐々木監督を信頼して愛しているのが分かります。
優勝後のインタビューでも「小さな娘たちが頑張ってくれました」
という言葉が印象的でした。

「なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう!」は
アッコにおまかせでも紹介されていたようです。


次は澤穂希選手が書いたサッカーの教科書。

直伝 澤穂希


日本代表キャプテン澤穂希選手が説き明かす、読んで上達する女子サッカーの極意。
リフティングからパス、ドリブル、シュート、ボディケアまで、
澤穂希選手自身の経験と写真で綴ったプレー指南書です。
はじめてサッカーを始める女の子にぴったりのサッカー入門書です。



それ以外にもなでしこジャパン、女子サッカー関連の本は
次のようなものがあります。


なでしこゴール!女子のためのサッカーの本


がんばれ!女子サッカー


今回のなでしこジャパンの優勝で
女子サッカーにもっと注目が集まると良いですね。
スポンサーサイト
なでしこジャパンW杯優勝ってことで
女子サッカー漫画をいくつかご紹介です。


蹴球少女


『蹴球少女』(FOOTBALL GIRL)は若宮弘明の
『good!アフタヌーン』(講談社)で連載中の
女子サッカー漫画です。

若干男子も混ざっているので純粋な女子サッカーではなく、
男女混合サッカーになるのでしょうか。

ギャグやお色気要素に真剣な部分も織りまぜた内容。

けったま


『けったま! 〜蹴球☆らいおっとガールズ~』は不動らんの
ウェブコミック誌『FlexComixネクスト』で連載中の
女子サッカー漫画です。

こちらも美少女てんこもりでお色気ありですが、
純粋に女子サッカー漫画です。


さよならフットボール


『さよならフットボール』は新川直司の
マガジン・イーノで連載されていた女子サッカー漫画。

こちらも正確には男女混合サッカー。
少女が男子に体力で対抗できる最後の瞬間を描いた青春物語。
恋愛要素も絡めながら、サッカーのプレイもきちんと描いた
2巻完結の傑作です。これはかなりオススメ。

若干女子サッカーというとお色気路線に行きがちではありますが、
これからはしっかりとした女子サッカー漫画も描かれるように
なるのではないでしょうか。
樫木式・カーヴィーダンス 学研ムック


樫木式カーヴィーダンスで即やせる!―踊るほどにくびれができる!


DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!


今年一番話題のダイエット法、樫木式カーヴィーダンスが話題です。

「樫木式カーヴィーダンス」関連のムックが現在学研から出ているのですが、
両方とも重版を繰り返し、今でも書店店頭では品薄状態です。

カーヴィーダンスは最初FYTTEで取り上げられてじわじわ人気が出て
樫木式カーヴィーダンスのムックもずっと売れていたのですが、
「DON」「金スマ」などのTVで取り上げられて大ブレイクした感じです。

「樫木式カーヴィーダンス」の考案者樫木裕実さん。
「樫木式カーヴィーダンス」のムックの表紙にも登場しておりますが、
なんと彼女は現在48歳!!
48歳にしてあのくびれボディは驚きです!

自ら「樫木式カーヴィーダンス」の効果を体現している
樫木裕実さんは女優、モデル、タレントさん、スポーツ選手を担当する
カリスマパーソナルトレーナー。
Body Conscious STUDIO 51,5 のチーフトレーナーでもあります。

大ヒットのカーヴィーダンスをはじめ、数々のオリジナルメソッドで
絶大なる人気があります。
優木まおみさん、井上和香さん、ほしのあきさん、安めぐみさん、
神田うのさんなど多数のタレントやモデルのボディメイキングを手がけます。

最近では雑誌でもTVでも「樫木式カーヴィーダンス」は引っ張りだこ。
「non-no 8月号」「Ray 8月号」「MORE 8月号」
「ESSE8月号」「sweet 8月号」にも取り上げられております。


「樫木式カーヴィーダンス」がなぜここまでに人気なのか。
それは「簡単で楽しいと」と「きつくないこと」、
そして「効果が出やすいこと」にあると思います。

ダンスを使ったダイエットメソッドもこれまでありましたが、
ダンス自体に慣れてないとダンス自体が踊れなくて挫折してしまいがちです。
「樫木式カーヴィーダンス」のムックではDVDで樫木裕実先生が
分かりやすくダンスを動画で指導してくれます。
樫木裕実のキャラクターも明るくて楽しいので、
先生の掛け声に乗せられていつの間にかダンスが踊れるようになります。
樫木裕実先生は生徒のことを熟知しているだけあって、
「頑張って」とか「辛いよねー」とか絶妙なタイミングで
声をかけてくれるのが上手いです。
ダンスの難易度はそれほど高くないので運動神経の良くない方でも
段階を踏んでいけば次第にマスターできる内容です。
コアリズムやモムチャンダイエットに比べても簡単な方だと思います。

あと「樫木式カーヴィーダンス」はこれまでのダイエット
トレーニングに比べると負荷が小さいです。
これまでのビリーザブートキャンプみたいのは効果はあっても
あまりにもキツ過ぎて続かない人が多かったです。
でも「樫木式カーヴィーダンス」は激しく息切れしたり
次の日に筋肉痛で苦しむようなことはありません。

しかしラクで楽しい雰囲気だからといって効果がないわけでは
ありません。
軽く踊っているだけなのに冬でもしっかり汗ばむし、
夏だと汗がダラダラ流れます。
そして「樫木式カーヴィーダンス」では部分やせ効果が
実践した読者からたくさん報告されております。
ウエストヒップのサイズダウン、バストUPの効果が
非常に「樫木式カーヴィーダンス」では大きいようです。
週に3,4回を1ヶ月続けたぐらいでも
目に見えて効果が出る方も多く、
だからこそ続けられるのだと思います。

これからさらに暑くなって肌の露出が増える時期だと思います。
たるんだ二の腕、お腹まわりで恥ずかしい思いをしないように
「樫木式・カーヴィーダンス」トライしてみてはいかがでしょう?

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。