流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >ドラマROOKIES最終回 秋にスペシャルドラマ そして来春映画化決定!!トレンドラインTOP > 流行TV >ドラマROOKIES最終回 秋にスペシャルドラマ そして来春映画化決定!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマROOKIES最終回、いやー泣いた。
もう涙腺緩みっぱなしでした。

あんまり普段ドラマ見ないのですが、
原作の漫画が好きだったこともあり、
見始めたら結構ハマってしまいました。

ご存じの方も多いと思いますが、
このROOKIESはマンガが原作です。
今回のドラマはその一部の映像化になります。

途中で終ってしまうのかと思ったら、
番組の最後に


秋にスペシャルドラマ、
そしてなんと来春に映画化と告知されてました!!
これは楽しみです。

『ROOKIES』(ルーキーズ)は『週刊少年ジャンプ』(集英社)に
連載されていた森田まさのりの野球漫画。
森田まさのりは「ろくでなしブルース」の方が
知っている方は多いかもしれません。

二子玉川学園高校(通称ニコガク)へ赴任してきた新人教師・川藤幸一が
不良たちの溜まり場と化し、おまけに部員の起こした不祥事により
活動停止していた野球部を、再建し夢の甲子園を目指す物語。

現在ROOKIES』(ルーキーズ)のコミックは
コミック文庫で全14巻で発売されていますが、
今回ドラマでやったのはちょうど
1~8巻までの内容になります。





で、今度スペシャルドラマ化、映画化されるのは
9巻以降の話になると思われます。


それにしても良いドラマでしたね。
高校生役の役者たちがただのイケメンだけじゃなくて
演技がとても上手でした。

川藤幸一役の佐藤隆太はどちらかというと大根役者だと思っていましたが、
今回の役は途中から佐藤隆太しかいないなと思えました。

実は佐藤隆太は漫画版『ROOKIES』を自身の母校に全巻を寄贈するほどの
ルーキーズの大ファン。
17歳で漫画でルーキーズを読んでからドラマ化したいと思い続けて
「川藤をやれるならそこで役者を引退してもいい」とまで公言していたとか。

さらに、原作者の森田まさゆきと佐藤隆太がと対談した際に
この話を森田まさゆきが聞き、
佐藤隆太が川藤を演じられる年齢に達するまで
ドラマ化のオファーを断り続けたというなかなかいいエピソードがあります。
佐藤隆太の情熱もすごいけど、その情熱を感じとった森田まさゆきも粋ですね。

ぜひ秋のドラマ、来春の映画でまた夢を見させてもらいたいです。


コメント
この記事へのコメント
私もドラマは殆ど観ないのだけど、ROOKIESはほんっとハマっちゃいました♪
私は単純なので、これ見てたら、また教職に戻ろうカナ・・・なんて結構本気で思っちゃいます^^;

あと。ひらっち、スキです!!笑
2008/07/30(水) 18:04 | URL | せいのすけ #-[ 編集]
せいのすけさん
是非教職に復帰してどこかの野球部を再建してくださいw
ひらっちいいですよね。本当に癒し系です。
2008/07/31(木) 12:39 | URL | catu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。