流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >タナトス~むしけらの拳 | おすすめコミックレビュートレンドラインTOP > おすすめコミック >タナトス~むしけらの拳 | おすすめコミックレビュー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タナトス~むしけらの拳



ボクシング元世界チャンピオン、竹原 慎二 原案、落合 裕介 画の
今は亡きヤングサンデーで連載していた作品。

中学を卒業後、進学せずに暴走族の腕貸し(ケンカの助っ人)を
しながら生活していた不良少年が、ボクシングに出会い、
他人と触れ合いながら、少しずつ成長していく物語。

ヤングサンデーの休刊に伴い、
先日発売になった8巻をもって連載終了。
悪くない作品だったんですが、
最後の試合はかなり強引に終わらせた印象。

ただ主人公が無口なせいもあるのかもしれませんが、
主人公のキャラクターが見えにくかった。
試合も”天才”ゆえに圧勝が多く、
リアリティにかけている部分がありました。
ボディを打たれた時の苦しさとかが
表面的すぎてリアルじゃないし。

主人公に強く感情移入が出来ない部分で
面白みに欠けるコミックでした。
終わり方はあまりにもむりやり終わらせた感じで
可哀そうではありますが、まあしょうがないのでしょうか。
ボクシングマンガは好きだから残念ではあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。