流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。トレンドラインTOP > 流行本 >LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。


書店店頭でちょっと気になった料理本。
白地の表紙に「LIFE」と「なんでもない日、おめでとう!のごはん。」の文字。
帯にはおにぎりの写真と
「みんなが一番食べたいもので、とても具体的な本をつくりました。」
との文章。

そのシンプルな装丁と表紙のコピーと
料理の本でおにぎりの写真が表紙というインパクトで
思わず手に取ってしまったまさにジャケット力の強い本。

著者の飯島奈美さんは「かもめ食堂」のフードスタイリスト。
「LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。」は
飯島奈美さんがおくる、ほんとうにおいしい22のレシピ集。



「かもめ食堂」に出てきた料理は本当においしそうだったので、
すぐにこの本のコンセプトが分かりました。
いわゆるふつうのおいしいゴハン。
それこそ毎日食べても飽きないメニューです。
親子丼、ナポリタン、プリンなど
本当に見ているだけでおなかが減ってくる
レシピ本ですね。

紹介されている料理の中の何点かに
料理と同じテーマのエッセイが掲載。
谷川俊太郎、重松清、よしもとばなな、糸井重里と
豪華作家陣なのでエッセイも楽しめます。

ただこの本がいわゆるレシピ本かというとちょっと疑問。
この装丁は汚れが目立ちそうだし、
ページを開いたままに出来ない。
ちょっと実用性には欠ける感じです。
しかもレシピ本にしてはちょっと高い。
何度も読んで、頭に入れてから
料理を作り始める感じでしょうか。

ただ読んだ人の感想を見る限り、
そのレシピで作った料理は本当に
おいしいようです。
この本で紹介されている22品を
マスターすればかなりな料理上手になれそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。