流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >漂流ネットカフェ | おすすめコミックレビュートレンドラインTOP > おすすめコミック >漂流ネットカフェ | おすすめコミックレビュー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漂流ネットカフェ


「漂流ネットカフェ」は現在双葉社の漫画アクションで連載中の
『デビルエクスタシー』『ユウタイノヴァ』の
押見修造によるSFコミックです。

現在TBSで実写ドラマが放送中の
漂流ネットカフェですが、それの原作になります。

漂流ネットカフェ公式サイト
http://hyoryu-netcafe.jp/index.html

ドラマでは主人公の会社員・土岐耕一役に「電車男」主演の伊藤淳史、
初恋の女性・遠野果穂役は女優でモデルのKIKIが演じております。

仕事も順調、奥さんも妊娠中で順風満帆な幸せな人生を送っていた土岐。

でも奥さんが妊娠中で神経質になっていて
ちょっとしたことで喧嘩をしてしまい、
家に帰ったらまた奥さんと話し合いをしなきゃならない。
会社の仲間にも合コンを断ったら
「つまらなくなった」と言われて
ちょっとうんざりした気分になる。

そしてうんざりした気分で、
なんとなく家にそのまま帰りたくなくて
初めて立ち寄ったネットカフェ。

そこでなんと初恋の人遠野果穂に出会う。
15年たっても相変わらず魅力的な遠野果穂。
思わず我慢しきれずに話しかけると
相手も覚えていて話が弾む。

当時の淡い気持ちも思い出し、幸せな気分になり
ずっとこの時間が続けばいいのにと思った時、
雷が落ちて停電するネットカフェ。

大雨による出入り口の浸水により
ネットカフェの建物に閉じ込められた客。
なぜかネットもケータイも繋がらなくなる。

彼らが翌日外で目にしたのは、
建物を包み込むように広がる広大な湿地帯であった…。


というようにネットカフェごと異空間に飛ばされてしまう
漂流ネットカフェ。

普通の人ならタイトルや設定から楳図かずおのSF漫画「漂流教室」の
パクリというか、オマージュであることは分かると思いますが、
漂流ネットカフェの登場人物は普通の会社員やらネットカフェの店員、
合コン中の若い男女やら現代っぽい人たち中心です。

ただ極限状態に置かれた人間のエゴ・醜さを抉り出す心理描写は
漂流教室に似ています。





絵もなかなかうまいし、押見修造の描く遠野果穂は
なかなか魅力てきなのですが、
押見修造さんは狂った人の描き方が
ややワンパターンな気がします。
もっといろんな狂い方があると良いですね。

「漂流教室」に比べると漂流ネットカフェでは登場人物が
ネットカフェの客だけなのでダイナミックな展開は
期待できないかもしれません。
漂流教室とは似て非なる物語になると思われます。

ただ漂流ネットカフェの現代の社会に生きる人間が
まったく異なったシチュエーションで
通常の世界とは違う力関係を持つ所など
なかなか興味深いですね。

どう考えても漂流ネットカフェは人間の生々しい本性を
描くことになるのでかなりエグイ展開になりそうです。
そういう話が好きな人にはお薦めします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。