流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >美声おばさんスーザン・ボイル 錯乱状態で入院トレンドラインTOP > 流行人 >美声おばさんスーザン・ボイル 錯乱状態で入院
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリスのオーディション番組に出演しそのルックスに似合わぬ
美声を披露して、youtubeなどの動画サイトによって
一躍時の人になった歌姫、
美声おばさん、スーザン・ボイル。

美声おばさん、スーザン・ボイルさんに関しては
以前に当ブログでもご紹介しております。
美声おばさんがYouTubeで話題に イギリスオーディション番組

カトリック教会でボランティアをしながら
猫とひっそりと暮らしていた美声おばさんスーザン・ボイル。

ぼさぼさの髪型に化粧もしないで
ずんぐりむっくりした体型の
いかにも普通のオバサンな感じのスーザンが
オーディションの舞台に登場し
「プロの歌手になりたい」と言った時は
観客や審査員は嘲笑を浮かべていました。
しかし、いざ「レ・ミゼラブル」の劇中歌「夢やぶれて」を
歌い始めるとその反応は一変、
聴衆も審査員も立ち上がって喝采しました。

ユーチューブなどの動画投稿サイトに投稿された
美声おばさんスーザン・ボイルの動画は
世界中からアクセスが集中、
数日で1千万以上再生されました。

地味なおばさんのシンデレラストーリーが
始まるのかと思いきや、
実はそれは悲劇の始まりでした。


オーディション番組を終えてスコットランドへ戻ると
自宅に大勢の記者やカメラマンが殺到。
まともに外出もできなくなってしまいました。

それでも前向きに髪型を変えたり
化粧をしたりして自分を変えようとしたスーザン。
しかし準決勝に出演するために泊ったホテルの前で
張り込んでいた記者たちと衝突。
口論になり大声で罵ったと報じられ
テレビやラジオに誹謗中傷があつまりました。

それでも準決勝ではミュージカル「キャッツ」の
「メモリー」を堂々と歌って決勝へ進出。

以下は美声おばさんスーザン・ボイルの
準決勝の「メモリー」の歌声です

http://www.youtube.com/watch?v=F5ShZvZRI8s

最初の部分はちょっと声が固く、
やや音程が外れている感じもしますが、
最後は堂々と歌いきっていますね。

しかしこの時から極度に緊張して
リハーサルで転びそうになったり
少し様子がおかしかったようです。

決勝進出が決まった後も
涙を流すなど精神的に少し不安定な様子が
目撃されております。

そしてついに美声おばさんが決勝の舞台へ。
こちらがyoutubeでの決勝戦の
美声おばさんスーザン・ボイルの映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=Lc2elS5rNkI


決勝戦を棄権するという噂も
タブロイド紙に報じられたスーザンですが、
決勝の舞台で予選と同じ「夢やぶれて」を
堂々と歌い切ります。

そして視聴者による投票の結果、
11人組のダンスグループ「ダイバーシティ」に敗れ、
美声おばさんスーザンボイルは準優勝に終わりました。

その後ステージでドレスの裾をまくりあげたり、
舞台裏で叫んで、なだめようとしたスタップに水をかけるなど
奇行に及び、ついには救急車が呼ばれたそうです。

その後、極度の精神的疲労からスーザンは
ロンドンの病院に入院してしまいました。

幸い現在は不安発作から回復して
入院から1週間ほどで退院。
まだ自宅には戻れていませんが、
ロンドンのマンションで休養中のようです。
とりあえず大事にならなくて良かった。

イギリスの片田舎で暮らす地味なおばちゃんを
散々持ち上げておいて、一方で誹謗中傷するなど
なんともマスコミに弄ばれている感じですね。
あれだけ環境が一変してしまうとストレスから
精神に異常をきたすのも無理はないかもしれません。


そんな激動のオーディションを終えた
美声おばさんスーザン・ボイルですが、
7月4月の独立記念日にホワイトハウスに招待され
公演することが明らかになっております。


TVやマスコミに振り回されるだけではなく、
しっかりと「プロの歌手になる」自分の夢を
実現してほしいものですね。
シンデレラストーリーはまだ終わっておりません。


美声おばさん スーザンボイル NHK紅白出場決定

スーザンボイル 紅白で美声を披露(動画あり)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。