流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >シューマッハがフェラーリ電撃復帰 赤い皇帝マッサの代役で復活トレンドラインTOP > 流行ニュース >シューマッハがフェラーリ電撃復帰 赤い皇帝マッサの代役で復活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1のハンガリーGP予選で負傷したフェリペ・マッサ(28)の代役として、
次戦の欧州GP(8月23日決勝)に赤い皇帝ミハエル・シューマッハ(40)が
3年ぶりに電撃復帰することになりました。

マッサが事故を起こして以来、半分冗談のように
語られていたシューマッハのF1復帰でしたが、
まさか本当にシューマッハが復帰するとは…。

とりあえず復帰する期間はまだ決まっておりませんが、
マッサが出場可能になるまで、シューマッハが
代わりのドライバーを務める予定です。

通算91勝を挙げ年間総合王者に7度輝いたミヒャエル・シューマッハ。
F1引退後は、オートバイのレースに出場したり、
フェラーリのコンサルタントとして活動。
サーキットでもよくシューマッハの姿がみられていました。


7月31日にはイタリア・ムジェロのサーキットで
シューマッハはテスト走行を行いました。
06年に引退して以来、約3年ぶりの実戦となりますが、
シューマッハは今年2月に二輪をテスト中に転倒して首を負傷していて、
その怪我の影響や十分な身体能力があるか判断するのが目的とのこと。

シューマッハは今季はシーズン中のテストが禁止されているため
2007年型マシンで1周約5キロコースを67周し、
「途中からコンスタントにタイムを出せた。数日間で体調がどうなるかを確かめる」
と話しています。



首のけがはまだ完治しているとは言えない状態なので、
F1復帰は絶対ありえないという声が多かったようですが
古巣チームの危機を救うべく、大役を買って出たシューマッハ。


シューマッハのF1人生は一応区切りが付いているでしょうから、
あくまでも今回の復帰はアンコールのような
特別なオマケみたいなものでしょうか。

復帰までのトレーニング期間も短いですし、
今のレギュレーションでは新型マシンでの練習すら出来ない。
とても最高のパフォーマンスは期待できませんが、
40歳になった赤い皇帝シューマッハが走行する姿を見れるだけで
F1ファンはうれしいですよね。

ただあくまでもファンサービス的な意味合いのF1復帰であっても
危険を伴うのがF1です。
絶対事故のないように、出来るだけ無理をしないようにしてほしいですね。
首の怪我が良くなければ復帰なんて止めた方がいいですし、
出来ればニューマシンでの練習も特別に許可してほしいですね。

とは言ってもシューマッハ復帰が楽しみなのは事実です。
シューマッハ引退後に登場した史上最年少王者、
ルイス・ハミルトンとの直接対決も実現します。

首の怪我&練習不足&フェラーリの不調と
ネガティブな要素の方が多いシューマッハのF1復帰。
現役時代パーフェクトを求めたシューマッハから見れば
かなり異例の判断としか思えません。
彼のF1の経歴を汚すことにさえなりかねない。

そんな状況でもチームのために一肌脱いで復帰をする
シューマッハの男気は素敵です。
ぜひ頑張ってほしいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。