流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >深夜食堂(小学館・安倍夜郎)小林薫主演で今秋ドラマ化|おすすめコミックレビュー トレンドラインTOP > おすすめコミック >深夜食堂(小学館・安倍夜郎)小林薫主演で今秋ドラマ化|おすすめコミックレビュー 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深夜食堂


ビッグコミックオリジナル(小学館)で連載中の人情漫画、
安倍夜郎さんの「深夜食堂」が小林薫主演で
今秋ドラマ化されることが決定いたしました。

放送局は毎日放送などTBS、RKBで放送時間は未定ですが、
恐らく原作の雰囲気から言っても深夜放送でしょう。
いい雰囲気のコミックスなのでいつかドラマ化されると
思っていましたが、意外に早かったですね。
しかも小林薫となかなか渋いキャストです。
これはちょっと楽しみですね。

「深夜食堂」は、東京の新宿で、決まったメニューはなく、
客がリクエストするものを出来るものなら何でも出す、
深夜だけ開いている小さな食堂に集うちょっと変わった人々と
店主の交流を描く人情味あふれる温かい雰囲気の人気コミック。
現在3巻まで発売中で8月28日にコミックス4巻が発売予定。

それほどメジャーな作品ではありませんが、
口コミで人気が広がり、
書店員などで選ぶ「マンガ大賞2009」にも
大賞候補としてノミネートされています。

この深夜食堂の魅力は店に集まるちょっとワケありな雰囲気の人々。
ヤクザだったり、ストリッパーだったり、おかまだったり、
女子プロレスラーだったり、演歌歌手だったり、太った女の人だったり。
そもそも顔に傷のある店主もワケありっぽいです。
世間ではちょっと浮いてしまうような人たちを温かく受け入れる
やさしい雰囲気が店には溢れています。

そしてもう一つの魅力は店で出される料理。
それは必ずしも立派なメニューではありません。
タコの形のウインナー炒め、ねこまんま、
ちくわきゅうり、バターライス、カキフライ、
刺身のつま、きのうのカレーと
もうメニューとも言えないものも混じっていますが、
それを頼んだ人にとってはごちそうばかり。

深夜食堂に訪れる人の中には
ちょっと自分に似ている人がいるかもしれません。
そしてそこで出される料理は自分にとっても
なにか懐かしい思い出のあるものがある時があります。

深夜食堂に訪れる人々が癒されるように
読んでいる自分もいっしょに癒される。
そんな優しい雰囲気に溢れたコミックが深夜食堂です。



ちなみに小学館のビッグコミックオリジナルのHPには
深夜食堂のページがあります。
常連たちの話や深夜食堂に出される料理の
レシピも紹介されております。

なかなか雰囲気のある良いHPですので
深夜食堂が好きな方はぜひご覧ください。


http://www.comics.shogakukan.co.jp/midnight_dining/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。