流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >クレヨンしんちゃん作者臼井儀人さん、遺体と確認 荒船山で滑落かトレンドラインTOP > 流行ニュース >クレヨンしんちゃん作者臼井儀人さん、遺体と確認 荒船山で滑落か
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群馬・長野県境の荒船山(1423メートル)の崖下で見つかった遺体が
行方不明となっていた漫画「クレヨンしんちゃん」の作者
臼井儀人さん(51)【本名臼井義人】と確認されました。

遺体は埼玉県春日部市の自宅から下仁田署に駆けつけた
臼井さんの家族らが確認したそうです。
歯型などの特徴も一致しているそうです。

下仁田署によると、臼井さんの遺体は19日、
登山道の途中にある「艫岩」のがけ下約100メートルの地点で見つかり、
付近で壊れたデジタルカメラや携帯、サイフが入ったリュックサック、
脱げた靴が見つかったそうです。

遺体は全身を強く打っており、遺体発見現場付近や所持品から
遺書のようなものは発見されておらず、
下仁田署は臼井さんが艫岩付近の登山道から
誤って滑落した可能性もあるとみています。


結局最悪の結果となってしまいました。
ほんとうに残念でなりません。
それにしてもクレヨンしんちゃんを原案にした
Ballad(バラッド)が封を切ったばかりの
こんなタイミングで亡くなられるとは…。

クレヨンしんちゃんはアニメ化された当初は
下品だとか言われて叩かれたたりしておりましたが、
今や映画化もされる誰からも愛される作品になりました。
たしかに下品な部分はありますが、
その本質は家族愛を描いた名作だったと思います。

臼井さんの遺体が見つかった崖は
普通わざわざ踏みいって行くようなところではないとのこと。
数年に一度自殺が起きる場所なんだそうです。

ネットでは自殺説も出ているようですが、
自殺しようとする人がデジカメもって行きますかね?
暗い中道に迷って滑落した可能性の方が高い気はしますが。
でも最初「失踪」と報道されたのも気になりますね。

どちらにせよ臼井さんが亡くなったことは残念なことです。
ご冥福をお祈りいたします。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。