流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >マイガール 嵐の相葉クン主演のドラマ 佐原ミズ原作のコミックトレンドラインTOP > 流行TV >マイガール 嵐の相葉クン主演のドラマ 佐原ミズ原作のコミック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐の相葉クン主演のドラマ
マイガールが本日スタートしました。

マイガールテレビ朝日HP
http://www.tv-asahi.co.jp/mygirl/

テレビ朝日のマイガールのHPの相葉クンは
残念ながらジャニーズお得意の絵で登場です。

ご存知の方も多いでしょうが、
ジャニーズはネット上では写真を使用できません。
雑誌の表紙などでも黒抜きになっていたりします。
ドラマなどでは苦肉の策でイラストっぽくしていますね。
なんか、もうジャニーズこれ止めようよ。気味悪いよ。


キャストは以下の通り。

笠間正宗 - 相葉雅紀(嵐)
塚本陽子 - 優香
笠間コハル - 石井萌々果
柴田友哉 - 村上信五(関ジャニ∞)
林 弘和 - 北村有起哉
瀬山高志 - 山崎樹範
片桐はるか - 平岩紙
片桐新太 - 松本拓海
中園 香 - 井村空美
木村英生 - 日村勇紀(バナナマン)
塚本志織 - 朝加真由美
笠間清助 - 山崎一
笠間光代 - 室井滋
室田長市 - 八名信夫
室田澄子 - 大森暁美

先程マイガールの第一話
「キミを失い…娘と出逢う」を拝見しましたが、かなり残念な作りですw
なんか演出がグダグダでひどすぎる。
いろいろと不自然だし、話が分かりにくい。
しかも正宗君が情けなすぎるだろ。


正宗クン役の嵐の相葉クンですが、
普段のおバカな感じは結構好きなのですが、
役者としての相葉クンは厳しそうですねぇ。
最初で最後の主演と半分冗談、半分マジで
言われていたのが分かります。
演技がなんか自然じゃないですね。
膝をついてガックリするシーンとか、
もうなんか残念でした。

コハルちゃん役の石井萌々果ちゃんは
すごい可愛いけど、ちょっと滑舌が悪いですね。
セリフが一部聞き取りづらかったです。

あと最後のちょっと感動的なシーンで
糸電話が出てくるんですが、
糸がたるんでるんですよねww

糸電話は糸がたるんでたら音伝わらないでしょうが。
大事なシーンなのに、もうそればっかり気になってしまった。
そういうのを簡単にスルーしてしまう
作り手の作品への愛情のなさがガッカリしました。

主題歌は嵐による「マイガール」。
これも売れるんでしょうねぇ。





嵐の相葉クン主演のドラマ「マイガール」には
原作コミックがあります。

『週刊コミックバンチ』(新潮社)で2006年6月2日号より
シリーズ連載という形態で連載中です。

「マイガール」は現在3巻まで単行本が発売されています。



マイガール (漫画) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)

原作「マイガール」特設サイト
http://www.comicbunch.com/my-girl/

週刊コミックバンチ『マイガール』
http://www.comicbunch.com/comic_info/my_girl/index.php


原作「マイガール」特設サイトではスペシャルムービーが見れます。
新潮社のバンチのサイトではマイガールの第一話が
試し読み出来ます。

マイガールの原作は最高です。
まだ判断は早いかもしれませんがドラマの100倍は良いです。
淡いやさしい感じの絵もストーリーにあっています。
正宗のコハルの切なくて、やさしくて関係に
胸が熱くなる良作です。

今回のドラマ、なぜか必要のない漫画と違う設定変更があります。

漫画:正宗君は文具製作メーカー「宮本文具堂」の企画部に勤務

ドラマ:正宗君は写真スタジオでカメラアシスタントとして働く

漫画:ずっとメガネ

ドラマ:学生のころはしてたのに、今はメガネしてない

その他にもオリジナルのキャラクターが出てきて
かなり雰囲気も異なります。

原作厨と言われそうですが、どう考えても原作の方がいいですね。

ちなみに10/9発売のコミックバンチ45号では
「マイガール」大特集号です。

巻頭グラビア
・「正宗役・相葉雅紀さん スペシャルインタビュー」
・第1話目の見所大紹介!!「週刊マイガール通信」
巻頭カラー
コハルの名前に秘められた陽子の想い、正宗との思い出──。
・「マイガール」本編が巻頭カラー23Pで大登場♪

嵐の相葉クンファンの方はコミックバンチなんて買ったことないでしょうが、
そんなに発行部数多くないので、欲しければ明日にでも
書店かコンビニに走ったほうがいいですね。

あと最新単行本第④巻あ10月23日(金)に発売します。


今回ドラママイガールを見て「なんかイマイチ」と思った人も
騙されたと思って原作のマイガールを読んでみてください。
心温まる本当に良いコミックですので。

ドラマもまだまだ挽回効くと思うので
ぜひ相葉クンには頑張ってほしいですね。

鉄楽レトラ 「マイガール」佐原ミズゲッサンで新連載
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。