流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >投げ入れて消す 液体消火器SAT119  「はんにゃのこの手があったか」で紹介トレンドラインTOP > 流行物 >投げ入れて消す 液体消火器SAT119  「はんにゃのこの手があったか」で紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※『投げ消すサット119(SAT119)』



「はんにゃのこの手があったか」(日本テレビ系列)の
10月31日放送分で紹介された投げ入れて消す
誰でも簡単に消火が出来るSAT119です。


『投げ消すサット119(SAT119)』は「はんにゃのこの手があったか」で
防災グッズの一つとして10分程度紹介されていました。


「投げ消すサット119」は、青色の液体がボトルに入っている消火器です。
ボトルごと火元近くに投げるだけで誰でも簡単に火を鎮火出来ます。
火災が発生した直後の「初期消火」や「逃げ道確保」に
力を発揮する簡易消火器具になります。

普通の消火器は栓を抜いて火に吹きかける必要があるので
火を目の前にしてパニック状態の時にはなかなか使えないものです。
開発した社長さんも火災現場の後に栓が抜かれないで落ちていた
消火器を見てこのSAT119という新しい消火器を開発したそうです。
SAT119は投げ入れるだけなので、子供からお年寄りまで
サッと簡単に初期消火を行うことが可能です。

番組内ではSAT119を火元に投げ入れる映像が紹介されていましたが、
簡単に激しい火柱が鎮火しておりました。
その消火力の秘密は炭酸ガスとアンモニアガスです。
炭酸ガスとアンモニアガスの発生で酸素を遮断して
化学的に消火するため、人体には無害、安全。
後始末も非常に簡単です。

ちなみにSAT119は瞬間的に高い消火能力を発揮する投てき消火の他にも
バケツ1杯の水に混ぜて柄杓等でふりかける水割り消火の2種類を
火災の状況に応じて使い分けることが出来ます。

SAT119は日本消防検定協会の性能鑑定(NSマーク)を取得。
東京消防庁も導入、韓国では設置義務化。
すでに60万個が売れている超人気商品です。

赤い消火器は非常に起き場所に困りますが
SAT119は壁に掛けられるデザインですので、
玄関や、キッチン、リビングなどにもさりげなく設置できるのが良いですね。

これから空気が乾いて火災が多くなる季節です。
ぜひSAT119をご家庭に設置してみてはいかがでしょうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。