流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >「エンゼルバンク ドラゴン桜外伝」が長谷川京子主演でドラマ化トレンドラインTOP > おすすめコミック >「エンゼルバンク ドラゴン桜外伝」が長谷川京子主演でドラマ化
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モーニング(講談社)で連載中の三田紀房のコミック
「エンゼルバンク ドラゴン桜外伝」のTVドラマ化が発表されました。



「エンゼルバンク ドラゴン桜外伝」とは「ドラゴン桜」で有名になった
三田紀房の連載中のコミックです。

三田紀房は現在「銀のアンカー」で就職を、「マネーの拳」で起業、
そして今回ドラマ化される「エンゼルバンク」で転職を描いています。


個人的には三田紀房さんの絵は嫌いです。かなり苦手な絵です。
でも正直読むとすごい面白い。
普通苦手な絵の漫画は読まないことが多い私ですが、
そんな私が読むぐらいなので内容は面白くためになります。
「ドラゴン桜」でもそうでしたが、勉強ノウハウ本とか仕事のノウハウ本を
読むのが好きな人なら絶対今回の「エンゼルバンク」もハマる内容だと思います。



「エンゼルバンク ドラゴン桜外伝」は今回のドラマでは
「エンゼルバンク ~転職代理人」とタイトルを変えるようです。
放送は2010年1月からテレビ朝日でスタートします。

「エンゼルバンク ドラゴン桜外伝」は、タイトルからも分かるように
前作「ドラゴン桜」の登場人物を引き継いて、
テーマを勉強から転職に移した作品です。
ただすべての登場人物がそのままではありません。

前作のドラゴン桜で阿部 寛(あべひろし)が演じた
弁護士の桜木建二は今回の「エンゼルバンク」では
最初にほんの少ししか出てきません。
桜木ではなく、ドラゴン桜のドラマで長谷川京子が演じた
英語教師の井野真々子が今回のエンゼルバンクの主人公です。


井野真々子は教師という仕事に飽きて「人生をリセットしたい」と願い、
高校の英語教師から転職エージェントにジョブチェンジします。
ドラマでは就職難が騒がれる現代を生き残るための
ノウハウ満載の「転職」指南ドラマになっています。

井野真々子が転職を望んだ時に、桜木が主催するビジネスセミナーの会場で、
井野真々子は桜木に転職代理人・海老沢康生を紹介され、
海老沢の勧めで海老沢が所属している転職サポート事業・
ライフパートナーに転職します。


今回のドラマでは主人公の井野真々子役に長谷川京子、
転職エージェント「ライフパートナー」社の営業マン田口僚太役に
ウエンツ瑛士、カリスマ転職代理人の海老沢康生役は生瀬勝久が演じます。
つまり前作の桜木の位置に当たるのが海老沢になるのです。
ドラゴン桜はTBSで放送されていましたが、
今回のエンゼルバンクはテレビ朝日での放送です。
チャンネルが変わったのに井野真々子役に長谷川京子が
使われるのはちょっと珍しいですね。




前回のドラゴン桜では様々な名言が生まれました。

受験に知能はさほど重要ではない。
必要なのは根気とテクニック!

社会のルールは頭のいいやつの都合のいいように作られてるんだ。

本当にダメなのはその失敗を次に生かせないやつだ。


今回のエンゼルバンクではどんな名言が生まれるのでしょうか。


すでにドラマのサイトが出来ているので
早くドラマの情報を知りたい方はぜひチェックしてみてください。

テレビ朝日|エンゼルバンク~転職代理人
http://www.tv-asahi.co.jp/angelbank/

モーニング公式サイト - 『エンゼルバンク』ドラマ化決定!! 
さらに『ドラゴン桜』も韓国でドラマ化!
http://morningmanga.com/news/438


モーニングのサイトによると「モーニング」本誌で連載中の
三田紀房『エンゼルバンク』は、12月、1月、2月と
3ヵ月連続単行本刊行が決定しているそうです。
こちらも楽しみですね。


(   原    作   )  三田紀房「エンゼルバンク ドラゴン桜外伝」
 (講談社 週刊モーニング連載中)
(   脚    本   )  荒井修子
(   演    出   )  片山 修 ほか
(  プロデューサー  )  大川武宏(テレビ朝日)
 遠田孝一(MMJ)
 藤田滋生(レプロ・エンタテイメント)
(  制 作 協 力  )  レプロ・エンタテイメント
(   制    作   )  テレビ朝日
 MMJ

エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝- - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E6%A1%9C%E5%A4%96%E4%BC%9D-


エンゼルバンク 低い初回視聴率 長谷川京子の復帰作厳しいスタート
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。