流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >HUNTER×HUNTER連載再開&12月25日に最新刊27巻発売トレンドラインTOP > おすすめコミック >HUNTER×HUNTER連載再開&12月25日に最新刊27巻発売
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長らく休載していた冨樫義博先生の「HUNTER×HUNTER」(ハンター×ハンター)の
連載が2010年1月4日発売の週刊少年ジャンプの
2010年5+6合併号からの再開を予定しています。




「HUNTER×HUNTER」は、「幽☆遊☆白書」「レベルE」の冨樫さんの最新作。
1998年から週刊少年ジャンプで連載を開始しましたが、
冨樫さんがあまり仕事をしないので掲載が安定せず、
たびたび長期休載に入ることも今やネタとなっている話題作。

前回、冨樫さんがちょっとだけ仕事をして「HUNTER×HUNTER」が
週刊少年ジャンプに登場したのは2008年12月発売の2009年2号。
「HUNTER×HUNTER」の第290話でサブタイトル「名前」の回です。
その「HUNTER×HUNTER」の掲載を最後にしてまた1年休載となっていました。

今や冨樫義博さんが度々休載するはネタとなっておりますが、
その休載の理由は何なのでしょうか?

今回の長期休載の理由はドラクエをやっていたなんて説もあります。
ただのサボリとか色々言われていますが、
恐らく最大の理由は、「幽☆遊☆白書」などで
もう充分に稼いでいることでしょうね。
奥さんは『美少女戦士セーラームーン』の作者として知られる
武内直子とまで来ているのでお金なんて捨てるほどあるのでしょう。
身をすり減らしてまで漫画書く気はしないのでしょう。

そして出せば売れる看板作家なので
ジャンプの編集もあまり文句が言えないのでしょう。
最近の本誌掲載時なんてネームそのまま載せてるような
ラフ画みたいで背景もほとんど書いてないヒドイ状態でしたから。

こういう働き方をしている冨樫義博さんの生き方はうらやましくはありますが、
少年誌に掲載する漫画家としてはいかがなものかとも思います。
もっと一生懸命働こうよ。

でも悔しいかな冨樫義博さんの漫画は面白いんだな。
彼の漫画の悪役の魅力はハンパないっす。

ちなみに現在単行本は第280話までを収録した26巻が発売中で、
最新巻の27巻は12月25日発売予定となっています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。