流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >帝の至宝(花とゆめcomics)が地味に売れているトレンドラインTOP > おすすめコミック >帝の至宝(花とゆめcomics)が地味に売れている
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帝の至宝

楽天「帝の至宝 1巻」


アマゾン「帝の至宝 1巻」



「LaLaDX」で連載中の仲野 えみこさんの初の単行本
「帝の至宝」が地味に売行き好調です。

白泉社から2009/11/5に発売になった「帝の至宝」。

帝の至宝」のストーリーは以下の通り

国民が飢え苦しむ晶王朝。税が払えない村のため、
宝を盗み出そうと王宮に忍び込んだ香蘭は、王宮の人間に追われる
美しい青年・志季に出会う!
すぐに王宮から追い出された香蘭は、 一夜明けて皇子を殺した暗殺者が
逃亡中という報せを耳にする。
暗殺者を見つければ、報奨が出されると聞いた香蘭は志季に再会!
志季を暗殺者だと疑う香蘭は志季を捕まえようとするが……。


「帝の至宝」は中華風のラブロマンスというような内容です。
絵も可愛らしいし、少女マンガの王道の内容でもあり
これから人気が出てくるのではないかと思います。

表紙で抱っこされている女の子が主人公の香蘭ですが、
実は18才ですw全然見えませんね。
まあこれがこのマンガの萌え要素でもあるわけです。
ある意味これは男にも受ける可能性があります。

そしてこの美しい青年志季はほんとパーフェクツな奴です。
美しく、頭が良くて、やさしくて、ピンチの時に助けてくれて。
それでいてちょっとおっとりした部分もあって。
しかも彼は○ですから、もう誰もかないません。
女性の大好きな王子様幻想を具現化したようなのが
志季というやつなのです。

そんなパーフェクト王子様風な志季と子供にしか見えない18歳香蘭の
恋愛になりそうでならないハートフルな関係が人気の理由でしょう。

最近の少女漫画はいろいろとリアルな感情表現が多いですが、
「帝の至宝」のように心温まる、やさしいストーリーも良いものです。

最近は「マイガール」とか「flat」とか「よつばと!」とか
「ばらかもん」とか、「LOVE SO LIFE」とか
小さな子どもと大人の組み合わせが流行りです。

「帝の至宝」の場合香蘭が18歳なのでちょっと違いますがw、
ある意味最近のヒットの法則にあっている漫画です。
まだwikiにも項目も設けられていませんので
まだまだマイナーな作品ですが、
「帝の至宝」はこれからのブレイクが期待されるコミックです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。