流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >「ONE PIECE」56巻が史上最高の285万部トレンドラインTOP > おすすめコミック >「ONE PIECE」56巻が史上最高の285万部
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尾田栄一郎先生が描く「週刊少年ジャンプ」(集英社)の人気漫画
「ONE PIECE (ワンピース)」の2009年12月4日発売の
単行本コミック最新刊第56巻の初版発行部数が、
コミックス史上最高となる285万部に達することが集英社より
発表されました。





ちなみにこれまでの記録は、同作の第55巻(今年9月発売)と
第27巻(平成15年2月発売)の各263万部だったそうです。

さすが乗りに乗ってるワンピースです。
普通漫画は巻数が進むにつれて読者が減っていくのに
ここにきて初版が最高部数とは本当にすごいことです。


「ONE PIECE」は、1997年発売の週刊少年ジャンプ34号(集英社)から連載開始。
1999年から始まったTVアニメは今年で放映10周年。
なんと単行本累計発行部数は56巻までに1億7600万部を記録しており、
人気は日本だけにとどまらず、25を超える国と地域で刊行されているそうです。

劇場版アニメも今年12月12日に10作目が公開になります。

12月12日(土)にはワンピースの映画10作目にあたる
尾田栄一郎先生自身が製作総指揮を務める
「ワンピース フィルム ストロングワールド」が公開されます。
「ワンピース フィルム ストロングワールド」の前売り券は、
公開1カ月以上も前の時点で、「ワンピース」シリーズ中で
最高の売れ行きとなっているそうです。


なお、コミックス初版最高発行部数達成を記念して、
「麦わらの一味 お宝コイン9種セット」が抽選で5,000名にプレゼントされる
企画も実施されるそうです。
56巻オビについた応募券をハガキに貼って応募するもので、
受け付けは2010年1月12日当日消印まで。
こちらの詳細については、12月4日に発売される「ONE PIECE」第56巻の
帯をチェックしましょう。

12月からのワンピース旋風は本当にすごいことになりそうです。
是非ワンピースのブームに乗り遅れないようにしましょう。

SWITCH12月号「ONE PIECE」特集で尾田栄一郎とミルチル桜井和寿が対談
ONE PIECEぴあ 12月4日に56巻と同時発売 尾田栄一郎ロングインタビューも
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。