流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >映画「ONE PIECE」最新作、初日興収入4億円の東映史上新記録トレンドラインTOP > おすすめコミック >映画「ONE PIECE」最新作、初日興収入4億円の東映史上新記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月12日からスタートした映画版「ONE PIECE」。

劇場版最新作「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」が
配給する東映の初日興行収入最高記録を樹立いたしました。

全国188館で公開された「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」は、
4割近い68館で初日の全上映回が満員御礼と好スタート。
初日の興収は、予測値で4億円を超えることが確実となりました。

東映の公開作品でデータの残っている2000年以降の作品で、
これまで初日興収記録を持っていたのは
「劇場版仮面ライダーディケイド/侍戦隊シンケンジャー銀幕版」(09年)。
これが約2億4800万円でしたので、今回は約1.5倍。
劇場版ワンピースの前売り券がこちらも新記録となる約30万枚売れているので、
「男たちの大和」(05年)が持っている最終興収記録(51・1億円)の更新も、
期待され始めています。

今回の劇場版ワンピース
「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」は
原作者の尾田氏がストーリーからキャラクター設定、
ゲスト声優のキャスティングなど映画製作過程の隅々にまで関わり、
文字通り製作総指揮を手がけています。
その内容も過去最高傑作の呼び声高いです。
ちなみにゲスト声優には俳優・竹中直人(53)のほか、
アテネ、北京五輪の水泳で連続して金メダルを獲得した北島康介(27)も
登場しています。





ワンピス最新刊56巻発売日には朝日新聞で
9面のブチ抜き広告を実施、
メンズノンノの表紙をルフィが飾るなど
今回のワンピースの話題作りはすごいですね。



しばらくワンピース旋風は吹き止みそうにありません。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。