流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >終わりと始まりのマイルストレンドラインTOP > おすすめコミック >終わりと始まりのマイルス
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終わりと始まりのマイルス


先日鬼頭莫宏の新連載「のりりん」を紹介しましたが、
もうひとつの連載作「終わりと始まりのマイルス」を紹介します。

鬼頭莫宏の新作自転車マンガ「のりりん」、イブニングで連載開始

『終わりと始まりのマイルス』(おわりとはじまりのマイルス)は、
『マンガ・エロティクス・エフ』(太田出版)に連載中の
鬼頭莫宏によるファンタジー漫画です。


すべてが宙に浮いている世界「オービスワーヌス」。
そこに暮らす炁祷師(きとうし)として生業とする「マイルス・エランクストン」と、
マイルスと共に暮らす謎の男「ギカク」。
炁(き)とは万物にこめられた生物の思い入れであり、炁祷師であるマイルスは、
炁物にこめられた様々な思いを空に還していく。

正直これだけでは何の話だかわからないでしょうが、
漫画の1巻を読んだだけではやっぱりよくわかりません。
そのためか巻末に「オービスワーヌスの世界」という
解説漫画も収録されておりますw

今回の終わりと始まりのマイルスは今のところ
誰も死んでいません。殺されていません。
性的な描写もありますが、陰惨なものではなく、
非常にあっけらかんとしています。
ところどころギャグっぽい描写もあり
独特の世界観がありながらも
どちらかというと楽しい雰囲気が溢れています。
キオノナという声の小さい
ツンデレっぽいキャラもいたりします。

そう終わりと始まりのマイルスは
「ぼくらの」や「なるたる」みたいな
欝漫画ではなさそうです。

ただやはりどことなく不安な雰囲気もなくもないので、
やっぱり油断は禁物な気はします。
炁という存在がいまいち良き存在なのか
悪い存在なのか分かりません。
鬼頭莫宏さんですから、
突然鬱展開になるかもしれません。

でも「のりりん」といい「終わりと始まりのマイルス」といい
人の死なない、楽しい雰囲気の漫画を
鬼頭莫宏さんは書きたい頃なのかもしれません。
鬼頭莫宏さんの新境地に注目してみましょう。
先の展開が楽しみなおすすめコミックです。



終わりと始まりのマイルス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%A8%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。