流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >実写映画「大奥」に嵐の二宮和也と柴咲コウトレンドラインTOP > おすすめコミック >実写映画「大奥」に嵐の二宮和也と柴咲コウ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月1日から全国ロードショーの
よしながふみ原作の実写映画「大奥」のキャストが発表されました。




実写映画「大奥」では切れ者の旗本・水野祐之進を嵐の”ニノ”こと二宮和也、
女将軍・徳川吉宗を柴咲コウが演じます。

よしながふみの「大奥」は、男性だけがかかる謎の疫病が発生して
男性の数が激減、男性を守るために女性が仕事をし、
将軍も女性が務めるようになった江戸時代を描いたSF時代劇。
よしながふみ版の「大奥」では女の将軍に
沢山の美しい男たちが仕えているのです。

ちなみに今回映画化されるのは「大奥」の単行本1巻に収録された第1章「水野・吉宗編」。
お家のために結ばれない幼なじみへの想いを断ち切るため大奥に入り、
剣の腕と知性でのし上がっていく貧乏旗本の長男・水野祐之進と、
大奥の男たちの運命を握り、改革に乗り出す女将軍・
徳川吉宗の姿が描かれます。

よしながふみは現在『MELODY』(白泉社)で『大奥』を、
『モーニング』(講談社)で『きのう何食べた?』を連載中です。
きのう何食べたもゲイのカップルが主人公です。
よしながふみは男性の同性愛者が登場する作品が多いですね。
そういえば西洋骨董洋菓子店もそうですね。



美男三千人が将軍に仕える女人禁制の男の城、
男女の立場が完全に入れ替わった男女逆転大奥の物語が
どのように描かれるか非常に興味深いですね。
よしながふみの作品は女性ファンが多いので、
しかも嵐のニノが主演ともなるとヒットは間違いなさそうです。






よしながふみ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%81%B5%E3%81%BF

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。