流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >「JIN-仁-」 最終回平均視聴率は25.3%を記録するも不満続出?!トレンドラインTOP > 流行TV >「JIN-仁-」 最終回平均視聴率は25.3%を記録するも不満続出?!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日最終回を迎えたTBS系日曜劇場「JIN-仁-」。

豪華なキャストと丁寧なドラマ作りが人気を呼び、
最終回の平均視聴率は25.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、
今年放送されたすべての民放ドラマで最高視聴率を記録。
最終回の瞬間最高視聴率29.8%をマークしました。

しかしこの視聴率は好調だった「JIN-仁-」の最終回が波紋を呼んでいます。
これまでの話の中や番組宣伝で思わせぶりにクローズアップされていた
包帯の男、謎の胎児、龍馬の暗殺、平成22年のコインなどの謎が放置されたまま
そのまま最終回が終わってしまい、
一部の視聴者から批判や戸惑いの声が上がっているのです。

実際私のまわりでも「JIN-仁-」を見ていた人は多かったみたいですが、
包帯の男、謎の胎児などの謎が最終回で明かされると思っていたのに
明かされないまま終わったのでみんな「え?これで終わり?」って感じだったようです。

視聴者の中からは最近流行りの「続きは映画」商法のために
あえて謎を解かなかったというような声も上がっています。
週刊誌などでも映画や続編の噂について取り上げられていました。


しかしこの続編や映画化の噂にTBSは意外な反応を示しております。
映画やドラマの予定は全くないと言うのです。ドラマで完結だと。

ただ一方で裏では映画化に向けて動いているという噂も流れています。
予想外のヒットだったために当初映画化の話はなかったのですが、
ここまでに人気を終わらせるのは勿体無いと映画化の話が急浮上、
慌ててキャストのスケジュールを抑えているなんて話も。


今回の最終回では、原作コミックにはない、ドラマオリジナルの設定である
平成時代に残してきた、未来(みき)という恋人の存在には、
決着をつけることはできていました。

しかし包帯の男、謎の胎児、龍馬の暗殺、平成22年のコインは
いまいちウヤムヤのままに終わってしまいました。

原作コミックがある作品、しかも連載中の作品の場合は
原作とドラマのストーリーにどのように折り合いを
つけるかと言う問題があります。

たしかに謎の胎児や龍馬暗殺などはまさに現在連載中の漫画でも
扱われている重要なテーマであり、先に勝手に結論を出すことが
難しかったのかもしれません。

でもそうだったら最初からそれらの謎について扱わないという
方法もあったのではないでしょうか?
番宣や予告を見る限り胎児や包帯男について
必要以上にクローズアップしていたくせに
そのまま放置するのは、これまでの丁寧なドラマ作りからは
想像できないようなひどい視聴者だましです。

そもそも原作コミックとは違う、オリジナルの設定も多いドラマだったので、
村上もとかさんもそれほどうるさくなかったはずです。
ドラマはドラマとして完結させるというなら
胎児など原作コミックに出ている話は
完全になくしても良かったはずです。

やっぱりそう考えると謎を残して続編、映画という線は
TBSとしても決まっていないながらも残しておきたかった
というのがホンネではないでしょうか?

まあ謎の多くが現在原作コミックで現在進行中なので
JINの漫画の売れ行きには好都合だとは思います。

とりあえず謎を多く残したまま終わってしまったドラマ「JIN」ですが、
漫画「JIN」ではしっかりと謎が解明されると思われます。
今回のドラマがヒットしたのはキャストの豪華さもありますが、
やっぱり原作コミックがよく出来ていたからだと思います。
ぜひ原作コミックを未読の方々も読んでみてください。

今回のドラマは内容的には頭の数巻分の内容でしかありません。
龍馬の話をドラマに入れたかったから
漫画原作の多くの部分がドラマでは飛ばされていたりします。
ドラマ化されていないエピソードにも仁先生の魅力が溢れています。
漫画版ではドラマとは違う、また魅力的な仁先生の活躍が見られると思います。
普段漫画を読まない人でも十分に楽しめる、
大人のためのおすすめコミックです。





ちなみにドラマJINのDVD-BOXの発売が
2010/03/17に決定しております。

現在アマゾンで27%引きで絶賛予約受付中です。
これだけ人気の高いドラマだったのでDVDも売れるでしょうね。


JIN-仁- DVD-BOX




「JIN-仁-」完結編となる続編が決定
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。