流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >ぢごぷり アフタヌーン連載中の「げんしけん」木尾士目の育児漫画トレンドラインTOP > おすすめコミック >ぢごぷり アフタヌーン連載中の「げんしけん」木尾士目の育児漫画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぢごぷり


今回のおすすめコミックは「げんしけん」の木尾士目が描く新境地、
「ぢごぷり」のご紹介です。

木尾士目といえばまったりとした大学のヲタクサークルの
日常を描いた「げんしけん」が有名ですが、
今回木尾士目さんは全く違う世界を描いて織ります。

木尾士目さんが描く新しい世界は
なんと”育児”です。


講談社のアフタヌーンのHPの「ぢごぷり」の説明は以下の通り

『げんしけん』の木尾士目が、まったく新しい世界に挑戦! 
タイトルの『ぢごぷり』とは、「地獄」から来た「プリンセス」という意味です。
それは何のことかって? 可愛らしくも憎らしい……「赤ちゃん」のことなのです! 
育児エッセイ漫画とは一線を画す、新生児を取り巻く人間模様。
乳児に巻き起こるハプニングの連続と子育ての裏側を、
木尾士目らしい筆致で細やかに描いた、誰も見たことのない「子育て漫画」です!!



上記の説明の通りタイトルの「ぢごぷり」とは「ぢごくからきたぷりんせす」の意味です。

育児エッセイ漫画は現在でも人気のあるコミックのジャンルです。
昔は「子育てって幸せ」と言うような路線が多かったのですが、
最近は東村アキコの「ママはテンパリスト」や
大久保ヒロミの「あかちゃんのドレイ」など
子育てのキツさや厳しい現実を描くリアル路線が人気ですね。



ぢごぷりもある意味リアル路線です。ていうかリアルすぎです。
厳しい現実どころか育児ノイローゼまで描いてしまっています。

「ぢごぷり」は、赤ちゃんの母親である18歳のあゆみが、
ゴスロリ趣味の双子の妹かなめ
生まれたばかりの赤ん坊夢子を二人っきりで
アパートで育て始めるところからスタートします。

父親はどうしたのか、両親はいないのかなどは
何の説明もないままに二人の手探りの育児は始まります。

母親ながらも可愛らしい少女のようなあゆみと、
いつもゴスロリファッションのかなめ。
木尾士目の描く二人はほわほわした
萌えっぽい感じで描かれています。

一方赤ちゃんの夢子はお世辞にも可愛くありません。
なんだかおっさんぽいリアルなルックスで描かれています。
赤ちゃんの顔は猿っぽいとか言いますが、まさにサル顔。
そして育児関係の描写はやたらリアルに描かれます。
あゆみの授乳シーンも多く出てくるのですが、
その胸には青い血管が走っています。
赤ちゃんのおしっこやらうんちもリアル。
執拗に育児のシーンをリアルに生々しく
描いている印象さえあります。

まわりに二人を助けたりアドバイスをしたりする人もなく
二人は手探りで子育てをしています。
完璧主義のあゆみは完全母乳を目指し、
なんでも自分でやろうとします。
そして時間があると育児本を読んで勉強しようとする。

最初は頑張っていたあゆみですが、
夜中にも何度も泣き声で目が覚めて
ほとんどまともに眠れない日々が続き
ちょっと様子がおかしくなってきます。
あゆみの目はうつろになり、
目の下には激しいクマが描かれます。

そしてついには次のようなセリフまで…。

「おっぱいとうんちしか能がないのね まさに糞ガキ」


本能のままの赤ちゃんに翻弄され
精神的に不安定になっていくあゆみ。
完全に育児ノイローゼであり、
育児放棄直前まで進みます。

これまでの漫画では
「そうは言っても赤ちゃんの笑顔に癒される」的なところに
落ち着いてきたのですが、どうも「どごぷり」は違うようです。

正直1巻に関して言えば欝漫画ですね。
私はあんまり元気が無いときに読んだので
なんともブルーな気持ちになりました。
元気な時に読んだ方が良いかもしれないw


あの可愛らしい表紙とは裏腹に
中身は超リアル育児漫画です。

でも育児で本気で悩んでいる人には
こういう育児マンガも良いのかもしれない。
育児ノイローゼになっている人には
自分は異常ではないんだと逆に悩みが軽くなるのかもしれない。
これまでの育児マンガには描かれていないような
超リアルな子育ての悩みは非常に役に立ちそうな気がします。


とにかく強烈な印象の残った育児マンガです。
本作は木尾士目さんの実体験が元になっているらしいです。
今後「ぢごぷり」の物語はどうやって進んでいくのでしょうか?
先が気になるおすすめコミックです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。