流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >ヤマトナデシコ七変化 亀梨和也さん主演のドラマ初回視聴率が12.1%トレンドラインTOP > ドラマ化コミック >ヤマトナデシコ七変化 亀梨和也さん主演のドラマ初回視聴率が12.1%
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャニーズ「KAT-TUN」の亀梨和也さん主演のドラマ
ヤマトナデシコ七変化」(TBS系で)の
初回視聴率が12.1%(関東地区。ビデオリサーチ社調べ)となりました。




「ヤマトナデシコ七変化」は、「別冊フレンド」(講談社)で連載中の
はやかわともこさんの少女マンガが原作です。
すでに24巻まで発売されているコミックスの累計売上げは750万部にもなり、
06年にはテレビアニメ化もされた人気漫画です。

過去の漫画原作のドラマでは神の雫、サプリ、1ポンドの福音と
立て続けに視聴率が低迷していた亀梨くんでしたが、
ヤマトナデシコ七変化」の初回視聴率12.1%は
まずまずの滑り出しと言っても間違いないでしょう。

ちなみに「ヤマトナデシコ七変化」の前クールで放送された
観月ありさ主演の「おひとりさま」の初回視聴率は10.8%、
その前の 滝沢秀明、錦戸亮、 八乙女光が出演した
「オストロスの犬」の初回視聴率は11.4%でした。

今回の「ヤマトナデシコ七変化」に関しては
亀梨和也(KAT-TUN)、手越祐也(NEWS) 、内博貴(ジャニーズJr.) と
人気ジャニーズタレントで固め、タケルというドラマオリジナルキャラまで登場させて
有名子役の子供店長こと加藤清史郎まで駆り出すなど
なりふり構わないキャスト選びで視聴率を取りにきた感じですね。

「ヤマトナデシコ七変化」で 亀梨和也さんはカッコよすぎる自分に
潜在的なコンプレックスを抱き、
根は優しいのに攻撃的に振る舞ってしまう主人公・高野恭平を演じます。

家主(オバチャン)と約束した3年間家賃タダをゲットするために
雪之丞(手越さん)、武長(内さん)、蘭丸(宮尾さん)のイケメン同居人たちと
自分が“ブス”だと思い込み暗闇と孤独の世界で生きる“ホラー少女”中原スナコ(大政絢さん)を
レディーに変身させるため「改造計画」に乗り出すラブコメディー。

どことなく古臭い感じのするドラマであり、実際原作コミックも
古臭い感じを否めませんが、最後までこの視聴率を維持出来るのでしょうか?

亀梨和也さんを初めとするジャーニズの面々に期待です。


「ヤマトナデシコ七変化」主題歌
KAT-TUN『Love yourself ~君が嫌いな君が好き~』(J-ONE RECORDS)

コメント
この記事へのコメント
大好き
ドラマはすごく面白いです⌒てか視聴率がだんだん下がってるけど亀梨くんの性じゃないと思います!!!
だって初回12%だったのに崖の上のポニョやルパンが金曜日やったら視聴率が下がってきて!だから亀は
悪くない!!頑張ってやってるんだから皆みてよ!!!
ファンの人は少しでも視聴率あげよう
2010/02/13(土) 20:05 | URL | いちご #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。