流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >「ヤマありタニおり」日下直子の折り紙男子たちの青春漫画トレンドラインTOP > おすすめコミック >「ヤマありタニおり」日下直子の折り紙男子たちの青春漫画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマありタニおり」日下直子


講談社のKissで好評連載中の日下直子の
ヤマありタニおり」がかなり面白い。

ヤマありタニおりはKiss PLUS(講談社)の7月号と9月号で読み切りとして掲載、
好評だったため8月25日発売のKiss 17号より連載が始まりました。

講談社のKissのHPでの作品紹介はこちら

ヤマありタニおり
日下直子

地味で目立たない少年・相田義経……じつは、折り紙歴16年のスペシャリストだった。
そんな義経の特技に学年主席の布施、超体育会系の宮本が興味を持ち、
『折り紙同好会』を結成!? 前代未問の折り紙にかける青春群象劇!



上記の紹介文の通り「ヤマありタニおり」は、
折り紙しか取り柄のない男子高校生・相田義経が主人公。
(1巻の表紙に描かれている茶色い髪の女の子に見えるのがそうです。)
そんな折り紙ヲタクの主人公と、知性派イケメンの布施君と
超体育会系の宮本君の男3人で構成された
折り紙同好会の日常を描いています。

折り紙×男子=青春!?

ヤマありタニおりはまさに少年コミックで見られるような
熱血な要素もある青春ギャグマンガです。

果たして3人は全国高校折り紙天下一大会で優勝出来るのか?
そしてバラバラなタイプの3人の友情の行方は?

ヤマありタニおりは折り紙という超地味な題材ではありますが、
折り紙に必死に青春を注ぐ男3人の姿が
読んでいるとニヤニヤしてしまう面白さです。

「ちはやふる」がかるたに青春を注ぐように
ヤマありタニおりは折り紙に青春を注いております。

正直あまり「ヤマありタニおり」は
書店店頭では見かけませんが実はかなり面白いです。
ギャグマンガとしても面白いですが、
自分の大好きなものを大好きと公言して
それに必死に打ち込む姿は
それがマイナーな折り紙であっても
美しいものです。

ちょっと面白くて、時々ジーンとする場面もある
男3人の織り成す折り紙青春漫画。
男性にも女性にもおススメしたいコミックスです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。