流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >BTOOOM! (井上 淳哉、バンチコミック)がちょっと気になるトレンドラインTOP > おすすめコミック >BTOOOM! (井上 淳哉、バンチコミック)がちょっと気になる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BTOOOM!1,2巻


現在コミックバンチにて連載中のBTOOOM!(ブトゥーム)。
現在2巻まで発売されている井上 淳哉さんの作品です。

新潮社による作品のあらすじはこちら

日々を無為に過ごす典型的なニートの坂本竜太は、
突如見知らぬ男たちの手によって南海の孤島に連行される。
そこで彼が強いられたのは、同じく島に連れ去られて来た人々との
爆弾を駆使した殺し合い!?
なぜ、誰が、何の目的で!? ゲームの名は『BTOOOM!』。
その中身は驚愕の「リアルボンバーマン」。
時限式、クラッカータイプ、リモコン型。
数種の爆弾を使いこなし生き残るために爆殺せよ!!
容赦なしのサバイバルゲームがスタート!!


コミックスの表紙がXbox360のパッケージ風になっているので、
てっきりゲームが元になっているかと思ったらそうではありません。

主人公坂本竜太はXbox360のようなゲーム機「DXBOX720」の
ネット対戦ゲーム「BTOOOM!」のカリスマプレイヤーとう設定で、
コミックスの装丁も、この架空のゲーム機「DXBOX720」っぽい
デザインにしてあるようです。

結構内容はエグイです。残酷な描写も多いので
ひぐらしのなく頃にとかうみねこのなく頃にが苦手な人は
ちょっと向いてないかもしれません。

内容的にはまさにバトル・ロワイアルやGANTZみたいな内容なので
その手の漫画が好きな人はハマるかもしれません。
doubtなんかもちょっと似てますね。

あとブラック・ラグーン、Pumpkin Scissors、
ガンスリンガー・ガールのような漫画が好きな人も
面白いと思われます。

限られた世界におけるサバイバイルゲーム関連コミックは
比較的人気が出やすいです。
バンチなので大ブレイクはなさそうな気もしますがw
「BTOOOM!」はちょっと注目です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。