流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >『モテキ』(久保ミツロウ)がドラマ化!フジに森山未來が抜擢‎ トレンドラインTOP > ドラマ化コミック >『モテキ』(久保ミツロウ)がドラマ化!フジに森山未來が抜擢‎
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モテキ 久保ミツロウ



講談社のイブニングで連載し、4月に最終回を迎えた
久保ミツロウさんのマンガ「モテキ」。

久保ミツロウ「モテキ」が連載終了


先日その最終話が掲載された
最終巻・第4巻が発売されましたが、
それと同時にドラマ化というビッグニュースが発表されました。




ドラマ版「モテキ」は、7月16日(金)深夜0時12分スタート。
テレビ東京系列各局にて放送とのことです。


ドラマ24「モテキ」:テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/moteki/


テレ東の深夜ドラマのわりにはなかなかキャストは豪華です。

主人公・藤本幸世(フジ)役には、森山未來。
元同僚の土井亜紀役に野波麻帆さん、中柴いつか役に満島ひかりさん、
小宮山夏樹役に松本莉緒さん、林田尚子役に菊地凛子さん、
友人の島田雄一役に新井浩文さんが発表されています。

こちらのHPでモテキのマンガのイラストと
出演者の写真が見られます。

モテキ出演者一覧
http://www.tv-tokyo.co.jp/moteki/photo/photo01.html


脚本・監督は、「アキハバラ@DEEP」の大根仁さん。
作者の久保ミツロウさんが大根さんを熱望して実現したそうです。


モテキの主人公、藤本幸世(フジ)は
29歳で独身、彼女なし、仕事は派遣と冴えない日々を送る。
しかし、ある日過去の知り合いの女性から
次々と連絡が入り、突然の“モテ期”に
突入するところから物語が始まります。

森山未來さん演じるフジはほんとウジウジした
しょうもない奴なんですが、登場する女性陣達が
モテキの魅力でもあります。


著者の久保ミツロウさんは実は女性です。
男の気持ちも、女の気持ちも知っているかのような
生々しい描写は時にいたたまれない気持ちにされられますが、
わりとギャグっぽくサラッと描いてるので
あまり話が重くなってなくていいです。


モテキは連載当初からかなり話題を呼んでいたのですが、
先日潔く4巻で終了してしまいました。
たしかにテーマ的にもダラダラ続けるよりも
かえって良かった感じもします。

テレ東の深夜ドラマってのにはいささか不安はありますが、
ちょっと面白そうなドラマになりそうな気がします。

モテキは4巻で簡潔ですし、画も上手で
女性も男性も楽しめる内容です。
是非ドラマ化を機会に読んでもらいたい
おすすめコミックです。



イブニング|モテキ|作品紹介|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000004546



モテキ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%86%E3%82%AD
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。