流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >CLAMPの「XXXHOLiC」が別冊少年マガジンに移籍トレンドラインTOP > おすすめコミック >CLAMPの「XXXHOLiC」が別冊少年マガジンに移籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLAMPの「XXXHOLiC」が週刊ヤングマガジンから
別冊少年マガジンに移籍、6月9日発売の別冊少年マガジン7月号から
新章がスタートしました。



別冊少年マガジン7月号では描き下ろしイラストが掲載された
QUOカードの応募者全員サービスも実施中です。

別冊少年マガジンは「金色のガッシュ」の雷句誠の新作
「どうぶつの国」を看板作品として創刊した月刊コミック誌ですが、
この「どうぶつの国」がイマイチ人気が出ず、
別冊少年マガジン自体の売上も低迷しているようです。

決してどうぶつの国自体がそんなにつまらないとも思わないのですが、
前作のガッシュがハンパなく面白かったので期待が高すぎたのでしょうか。
あと別冊少年マガジンなどの月刊コミック誌の読者にしてみると
ちょっとどうぶつの国の内容が幼すぎる感じがしますね。




ただ別冊少年マガジンには思わぬ伏兵がいます。
それは「進撃の巨人」です。



絵はちょっとヘタクソですが、かなりインパクトのある作品で
じわじわと売上を伸ばしています。
進撃の巨人は漫画好きなら是非押さえておきたい作品です。


その他映画化が予定されている大今良時, 冲方丁の
「マルドゥック・スクランブル」、
インパクトのある表紙の押見修造「惡の華」など
実は別冊少年マガジンは面白い作品が多かったりします。






今回 XXXHOLiCが移籍したことでなんとか別冊少年マガジンには
息を吹き返してガンバッテ欲しいですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。