流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >猫物語 黒 (西尾維新)が売行好調トレンドラインTOP > 流行本 >猫物語 黒 (西尾維新)が売行好調
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫物語 黒 (西尾維新)




人気ライトノベル作家、
西尾維新の物語シリーズ最新作
「猫物語 黒」が売行絶好調です。

講談社BOX「猫物語 黒」は
7月18日に発売になりました。
全国の書店でも品切れ店が続出、
アマゾンでも現在書籍で2位にランクインしています。


物語シリーズは「化物語」がシャフトによって
アニメ化されて大ブレイク、
西尾維新の代表作と言える作品です。

ちなみに西尾維新の物語シリーズは
現在講談社BOXから発売されているものを
時系列順に並べると

傷物語(キズモノガタリ)

猫物語(ネコモノガタリ)

化物語(バケモノガタリ)

偽物語(ニセモノガタリ)

になります。



猫物語 黒のストーリーはこちら

完全無欠の委員長、羽川翼。
阿良々木暦の命の恩人である彼女はゴールデンウィーク初日、
一匹の猫に、魅せられた―。
それは、誰かに禁じられた遊び…人が獣に至る物語。
封印された“悪夢の九日間”は、今その姿をあらわにする!
これぞ現代の怪異!怪異!怪異!知らぬまに、落ちているのが初恋だ。


猫物語は羽川翼とのゴールデンウィークの話。
傷物語と化物語の間の話です。

これまで化物語の中でも何度かが触れられていた
羽川が暴走したゴールデンウィークの詳細が描かれます。


今回発売された猫物語は黒と白の上下巻で発売されます。
猫物語 白は秋発売の予定です。これも楽しみです。

猫物語 黒と同じ7月28日には
アニメ化物語の最終巻「つばさキャット 下」が発売。
こちらも売行絶好調のようです。



勢い衰えない西尾維新の物語シリーズですが、
今回の猫物語黒の中ではいくつか驚くべき告知がされております。
それはまた次の記事で。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。