流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >関根くんの恋  河内遙トレンドラインTOP > おすすめコミック >関根くんの恋  河内遙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関根くんの恋  河内遙


世にも稀なる残念な男、関根圭一郎。

仕事が出来て男にも女にもモテる三十路のイケメンエリートの関根くん。

しかしその高スペックの裏に隠れて見えない真の彼の姿が。
それは「鈍感・受け身・器用貧乏」の三重苦の残念な男。

それゆけどこかピントのずれた人生を送ってきた彼が
一念発起した向かったのは、なぜか小さな手芸用品店。

そこで出会った手芸屋の孫娘・サラによって小さな変化が訪れる。

高校の先輩・数音に対する思いや、サラへの思いなど
今まで無自覚だった自分の感情に不器用に向かい合い、
関根くんの恋にハッピーエンドは訪れるのか?


イケメン、モテモテ、エリートなんて
とても好きになれそうにないキャラクターなんですが、
どこか気になってしまう関根くん。

女の子とも付き合ってほしいと言われれば付き合い、
別れたいと言われれば別れ、本当に誰かを好きになってもいない。
趣味もなければ、仕事にやりがいを感じているわけでもない。
そして理由もなく涙を流す情緒不安定と来ている。

そのギャップがたまらない人はこの漫画にハマるんだろうし、
(恐らくそういう人はだめんずの素質ありだな。)
そうじゃない人は気持ち悪いで終わってしまう。
関根くんの恋」はそんな漫画かもしれません。

基本的に「関根くんの恋」は女性向きなんでしょうが、
男性も十分に読める漫画だと思います。
内容は恋愛ものというよりも、どこかコメディタッチです。
ニコリとも笑わないイケメン男子が右往左往する様は
静かな笑いを誘います。


関根くんの恋」の著者の河内遙(かわち はるか)さんは
「このマンガがすごい!2011」(宝島社)で
4位に「夏雪ランデブー」、17位に「関根くんの恋」がランクインし
非常に注目を集めている作家さんです。

夏雪ランデブー



現在もFEEL YOUNG(祥伝社)で夏雪ランデブー、
マンガ・エロティクス・エフ(太田出版)で関根くんの恋、
ビッグコミックスピリッツ(小学館)でオーミ先生の微熱を連載中です。

関根くんの恋にハマった方は
是非他の河内遙さんの作品もお勧めです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。