流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >ニュートン6月号が「M9地震,津波,原発事故 未曾有の大震災」特集で売行好調トレンドラインTOP > 流行雑誌 >ニュートン6月号が「M9地震,津波,原発事故 未曾有の大震災」特集で売行好調
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュートン6月号


ニュートンプレスから発売されている
科学の話題をビジュアルで分かりやすく解説する「ニュートン」。
発売中のニュートンの6月号は
震災関連の特集で売上好調、
全国書店で完売しております。

ニュートン6月号の特集は
「M9地震,津波,原発事故 未曾有の大震災」

3.11に発生した東日本大震災。
その地震、津波、福島原発事故に
ニュートンならではの科学の観点からアプローチしています。

ニュートンの震災特集の中身は以下の通り

■未曾有の大震災 ― 序章
 東北地方太平洋沖地震 詳報

■未曾有の大震災 ― 第1章
超巨大地震はこうしておきた
東北地方太平洋沖地震とその津波のメカニズムにせまる

■未曾有の大震災 ― 第2章
徹底分析 福島第一原発事故
なぜ放射性物質が流出したのか? その影響は?

■未曾有の大震災 ― 第3章
次にひかえる超巨大地震
日本がこれから直面する大きな危機とは?


TVでも色々と解説がされておりますが、
今回のニュートンで解説されている
地震、津波のメカニズムが沢山図解されていて
一番分かりやすかったと思います。

原子力発電の仕組みや原発の構造なども
TVでは色々と端折ってますが、
細かいところまで説明していて
初めて理解できた部分もあります。
放射能と放射線の関係や、シーベルト・ベクレルなどの
単位に関しても理解出来ました。


私は文系人間なのでちょっと難しい部分はありましたが、
非常に分かりやすく面白い特集でした。

地震や津波、原発に関して今回の震災では
色々とデマや噂が飛び交いました。

そういう噂に振り回されないためにも
今回のニュートンのような科学の視点を
持っておくのは大事なのかなと思います。




日経サイエンスの特集も
「東日本大震災
 マグニチュード9.0の衝撃」です。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。