流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >イクメン(育メン)コミックが人気 うさぎドロップ、よつばと、マイガールなどトレンドラインTOP > おすすめコミック >イクメン(育メン)コミックが人気 うさぎドロップ、よつばと、マイガールなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きちんと家事を分担し、子育てにも積極的に参加する
イクメン(育メン)という言葉が近年メディアで聞かれますが、
そのトレンドは漫画の世界にも現れています。

イクメン(育メン)漫画にも色々ありますが、
”大人の男性が小さな子供を育てる・世話をする”作品とします。
子供は必ずしも自分の子供とは限りません。

イクメン漫画で一番メジャーなのは
あずまきよひこの「よつばと!」でしょう。



「よつばと!」は『月刊コミック電撃大王』(アスキー・メディアワークス)で連載中、
現在10巻まで発売されています。

「よつばと!」はちょっとかわった女の子「よつば」と、
とーちゃんと、まわりの人たちとのなにげない日常を描いた漫画です。

ただこのよつばととーちゃんは血のつながった親子ではないようです。
作中では「南の島で拾った」と言っております。

とーちゃんは一見いい加減で一緒に遊んでいるような雰囲気ではありますが、
締めるところはところはしっかり締めて立派な子育てをしています。
よつばが皿を割って嘘をついたときに、皿を割ったことは怒らず、
嘘をついたことをきつく怒ったりするなど、とーちゃんはかっこいいです。


次に紹介するイクメン漫画は佐原ミズの「マイガール」です。


「マイガール」は『週刊コミックバンチ』(新潮社)で連載、
全5巻で完結しております。

「マイガール」は恋人の陽子を留学先の不慮の事故で突然失った正宗と、
突然現れた遺児である実の娘のコハルの生活を描く物語です。
相葉雅紀(嵐)主演でドラマ化されたのでご存じの方も多いでしょう。

正宗とコハルは実の親子です。でも事故死した留学先の別れた恋人が
正宗に隠して育てていた子供で、正宗は思いがけず5歳の女の子とお父さんになります。
予期せずしてイクメンになるパターンです。

お父さんとしての自覚もなく頼りない正宗ですが、
コハルとの生活を通してしっかりお父さんとして成長します。
正宗は恋人、コハルは母親という大事な人を失った同士が
お互いを大事に思いながら優しく生活をしている様子は
非常に暖かい気持ちになります。


そして恐らくこれからブレイクしそうなイクメン漫画が
宇二田ゆみの「うさぎドロップ」



「うさぎドロップ」は『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載され、
先日連載が終了しました。単行本は現在8巻まで発売中です。

「うさぎドロップ」はテレビアニメ版が2011年7月より放送予定で、
映画版は2011年8月20日に公開予定です。

「うさぎドロップ」は30歳の独身男、河地大吉(ダイキチ)が
祖父の隠し子である鹿賀りんを育てる物語です。

「うさぎドロップ」も「マイガール」同様にいきなりイクメンになるパターンです。
大吉はそっけなくて女心とか分からないタイプなのですが、
根は優しい男気あふれる魅力的なキャラクターです。
ろくにしゃべらず一人でいることを好んだりんも
そんな大吉になついて次第に明るい性格になっていきます。
りんの成長も描くと同時に、大吉の成長も描いています。

「うさぎドロップ」は松山ケンイチ、芦田愛菜で映画化が決まっています。
この演技派の二人が主演ですのでブレイクは間違いありません。
是非とも「うさぎドロップ」は原作漫画も読んでほしい名作です。


これ以外にも色々とイクメン漫画はありますが、
まず押さえておきたいのはこの3作です。

どれも自信を持ってお勧めできる素晴らしい漫画ですので、ぜひどうぞ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。