流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キックのお姉さん


「キックのお姉さん」はカルト的人気を誇った
『京大M1物語』の稲井雄人が描く現在スピリッツ連載中の
天然キックガール・華と、ヘタレリーマン秋山が
織りなすラブコメディーです。

京大M1物語



以下「キックのお姉さん」あらすじ

ハイキック一閃で強そうな選手を美しい華が
バッタバッタとなぎ倒していく姿に、
パッとしない日々を送っている秋山は爽快感を感じているのだ。

だがある日、秋山がいつものように試合に行ってみると
華は出場していなかった。
そして、それ以降華はキックの舞台から消えてしまったのだ。

だがだがしかし、失意の秋山の目の前に
泥酔した道に落ちて……ではなく倒れていて……


「キックのお姉さん」スピリッツの連載でなんとなく読んでいたのですが、
今回改めて単行本で読みなおしました。
ヒロインの夏野華の強くて天然というキャラは魅力だし、
オカマキックボクシングコーチルリ子とか脇キャラも立っていて
なかなかコメディとしては面白かったです。

ただ個人的にはキックボクシングの要素も期待していたので
ちょっとなにか物足りない印象を受けました。
コメディとしてはそこまで真新しさは感じられないので
そこにもっとキックとの絡みを期待してしまいます。

絵は上手いのでヒロイン夏野華の可愛さだけでも
それなりに読めてしまいますが、
それだけだと中々厳しいかなぁという気がします。
格闘技漫画のギャグの面白さは、
真剣な試合の緊張感があるこそ引き立つものだと思います。

ビッグ コミックス キックのお姉さん 1
http://www.shogakukan.co.jp/comics/detail/_isbn_9784091837974

スピリッツ作品紹介 キックのお姉さん
http://spi-net.jp/rensai_sakuhin/kick/index.html
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。