流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >「原発と放射能」ニュートン7月号も売行き好調トレンドラインTOP > 流行雑誌 >「原発と放射能」ニュートン7月号も売行き好調
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュートン7月号


ニュートンプレスから発売されている
ビジュアル満載で科学の話題を解説する「ニュートン」。

先月発売したニュートンの6月号は震災関連の特集で売上好調、
全国書店で完売、重版までされました。

ニュートン6月号が「M9地震,津波,原発事故 未曾有の大震災」特集で売行好調

そして先日発売になったニュートン7月号は更にターゲットを絞り、
「きちんと知りたい 原発と放射能」という特集で売上好調です。

ニュートン7月号の内容の詳細は以下の通りです

○第1章 続報─福島第一原発事故
発熱がつづく燃料棒,増加する汚染水。
さまざまな問題にどう対処するのか

○第2章 放射能のリスクを考える
被曝の影響はどこまでわかっているのか?

○第3章 原子力とは何か?
エネルギーを取りだすしくみとは?
放射性廃棄物はどう処理される?



未だ危機的な状況が続いている福島第一原発。
しかし最近はTVでの扱いも減り、
情報がどんどん減ってきている状況です

そして一方でツイッターを中心とするネットメディアでは
嘘か真か分からないような情報が飛び交っています。

冷静に客観的に情報を判断するためには
科学の目は非常に重要です。
原子力の基礎知識さえ身につければ
明らかな嘘は見抜けるようになります。

私は文系人間なので原子力の細かい話になると
ちょっと難しかったですが、ニュートンの説明は
図解されていてとても分かりやすかったです。

原発、放射能を無暗に心配し過ぎるのも良くないですし、
逆に東電や政府の情報を鵜呑みにするのも危険です。
しっかり知識武装をすることも自分や家族を守るためにも
必要なことだと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。