流行りモノ、トレンドのたまごをいち早く取り上げ、まろやかに解説します。

トレンドラインTOP > スポンサー広告 >ジジゴク 老人ヤクザの日常系漫画トレンドラインTOP > おすすめコミック >ジジゴク 老人ヤクザの日常系漫画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジジゴク



漫画アクション(双葉社)にて短期集中の
沖田次雄の「ジジゴク」。

「ジジゴク」=「ジジイ」+「ゴクドウ(極道)」
という意味でしょうか。

それとも「ジジイ」+「ジゴク(地獄)」?


「ジジゴク」はヤクザの老人たちの日常を描いた漫画です。
しかも「ジジゴク」の彼らは元ヤクザじゃなくて、
バリバリの現役ヤクザです。

偽装結婚の手配やら無理やりオシボリを買わせたり、
外国人集めてシャブの売人養成講座やったり、
あやしげな動物をオークションにかけたり…。

年金がもらえないヤクザ老人たちが生きていくために
未だに違法なことに手を染めて上納金を収めながらヤクザをやってます。
糖尿などに悩まされながら、親分のゲートボールに付き合わされたり。
ヤクザなのに孫のふりをしたオレオレ詐欺にだまされたり。。。
「ジジゴク」はなんともやり切れない彼らの日々を淡々と描く物語です。

ただジジゴクの雰囲気は全く暗さはなくあっけらかんとしてます。
むしろ老人ホームでお遊戯やらされてる老人なんかより
老人ヤクザはどうもカッコよく見えてしまう。違法行為が大半なんですけどねw

主人公がなぜかパソコンに強く、エクセルをマスターしていて、
パソコンが苦手な組のメンバーから経理を任されるうちに事業化を試みたり
なかなかおじいちゃん、アイディアマンだったりします。

老人の哀愁的な部分もありますが、
なんか老人になってもしょうもないことやってる
青春モノっぽい雰囲気もあります。まだまだ青春も現役中。

「ジジゴク」はちょっと分かりづらい部分や盛り込み過ぎなところもありますが、
なかなか面白いアイディアのあるコミックだと思います。
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。